uruotte(うるおって)リペアミルクはドライヤーやヘアアイロンの熱でダメージ補修してくれるアウトバストリートメント

001

今回はオーガニックへアケアブランドuruotte(うるおって)のリペアミルクを使ってみました。
こちらのアウトバストリートメントは、ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪のダメージを補修してくれるという優れもの♪

>>洗い流さないヘアトリートメント「uruotte リペアミルク」

実際に使ってみると、ドライヤー後の髪がサラサラ・ツルツルになりますよ!
使い心地について、詳しく見ていきたいと思います^^

スポンサーリンク

成分:植物性ヒートリペア成分メドウラクトンVE配合!

お風呂上がりってドライヤーで髪を乾かしていますか?
タオルドライ後に髪を乾かさずに放置すると、頭皮の雑菌が増えてニオイの原因になってしまうそうです。
また、生乾きの状態で摩擦が起きると、キューティクルが開き髪のダメージに繋がってしまうのだとか。

でも、ドライヤーの熱って髪が痛むイメージがありますよね。
uruotte(うるおって)のリペアミルクには、植物性ヒートリペア成分が配合されていて、熱で髪のダメージを補修してくれるんです!

リペアミルクについては、以前のレビュー記事もご参照くださいね。
過去の記事>>オーガニック&ノンシリコン処方♪アウトバスヘアトリートメントuruotteリペアミルク

002

uruotte(うるおって)のリペアミルクには、メドウラクトンVEというヒートリペア成分が配合されています。
北米のハーブ「メドウフォーム」のオイルから加工された植物由来成分で、60℃以上の熱でキューティクルを整える働きがあります。
ドライヤーで乾かしながらヘアケアもできてしまうんです^^

さらに2種類のオーガニックオイル(オーストラリア産ホホバオイル、北米産メドウフォームオイル)や植物性ポリマー、植物性防腐剤を配合。

シリコン、パラベン、フェノキシエタノールも無添加です。

全成分
水、ホホバ種子油、グリセリン、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、ベンチレングリコール、(C14-22)アルコール、メドウフォーム油、(アブラナ種子油/シナアブラギリ種子油)コポリマー、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ラフィノース、メドウフォーム-δ-ラクトン、トコフェロール、ハトムギ種子加水分解液、スイカズラ花エキス、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、グレープフルーツ果実エキス、アルキル(C12-20)グルコシド、(アクリル酸ビドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリイソブテン、PEG-7トリメチロールプロパンヤシ油アルキルエーテル、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、BG、パルマローザ油、イランイラン花油、ラベンダー油、ゼラニウム油、レモン果皮油、ローズウッド木油、ハッカ葉油、ベルガモット果実油  ※香りは全てエッセンシャルオイル使用

内容量とボトル容器:ワンプッシュで少量出る設計。500円玉大が目安

003

内容量は100ml。
1回の使用量は約500円玉大なので、1本で約1〜2ヶ月使用できます。
ロングへアで2〜3プッシュ、ミディアムで1〜2プッシュが目安です。

ボトルはグレージュ色のプラスチック製で、プッシュ式。
ワンプッシュで少量出る設計なので、出しすぎる心配がありません^^

リペアミルクはつけ過ぎ注意で、少量ずつの使用が推奨されています。

テクスチャーと香り:8種の天然精油をブレンド!ノーブルフラワー&ツリー

004

2プッシュ程手の平に出してみると、白く緩やかな乳液状のテクスチャー。
みずみずしく滑らかで、ロングヘアーにも伸ばしやすいです。

香りは、8種類の天然精油をブレンドした「ノーブルフラワー&ツリー」。
イランイラン花油に、レモン果皮油やベルガモット果皮油の柑橘系が混ざった様なマイルドな匂いで、フローラル系にも、シトラス系にも、グリーン系にも感じられる不思議な香りです。

※以前レビューしたアミノ酸シャンプー、uruotte(うるおって)ノーブルフラワー&ツリーと、ほぼ同じ香りです。

使い方:毛先に少量ずつ馴染ませるのがポイント!

005

使い方は以下の通り。どちらも毛先に少量ずつつけるのがポイントです。

  • 濡れた髪にドライヤーを使う場合・・・タオルドライ後、毛先にリペアミルクを少量ずつ馴染ませ、ドライヤーの温風を上から下に向かってかけます。
  • 乾いた髪にヘアアイロンを使う場合・・・毛先を中心にリペアミルクを少量ずつ馴染ませ、素早くヘアアイロンをかけます。

ここでドライヤーを掛ける時のコツをご紹介。
斜め45度上からキューティクルの流れに沿って風をあてて、上から下に掛けるのが正解です。
キューティクルを逆立てず、髪のゴワつきやパサつきも解消しますよ^^

使ってみた感想:パサつき解消!カラーリングで退色した髪も艶が出てサラサラに

006

お風呂上がり、タオルドライした毛先にリペアミルクを塗ると、髪がしっとりと潤います。
斜め45度上からドライヤーをかけて全体を乾かすと、髪がサラサラになりました!

私は以前カラーリングしていたので毛先が退色して、パサつきが気になっていたのですが、ツヤが出てまとまりやすくなったのが嬉しかったです^^

また、ヘアアイロンの前にリペアミルクを塗ると、髪が巻きやすくなりました。
いつも巻いた髪や整髪料が付いた髪をシャワーで流すと、毛先がゴワゴワになってしまうのですが、リペアミルクを塗った時は巻いた髪を落としてもサラサラ・ツルツル。
リペアミルクはヘアケアしながら髪を補修してくれるので、ヘアアイロンのダメージも緩和してくれますよ。

熱でサラツヤ髪!朝のスタイリングや夜のヘアケアにリペアミルク

007

今までドライヤーやヘアアイロンの熱ダメージを保護するヘアミルクは沢山ありましたが、熱で髪を補修してくれるアウトバストリートメントって珍しいですよね。

しかもノンシリコン&オーガニックな製法の物ってuruotte(うるおって)リペアミルクが初ではないでしょうか?

髪のダメージが気になる方、コテやヘアアイロンでヘアスタイリングする方、肌や頭皮が弱い方にも非常にオススメです。
気になる方は、以下の公式通販サイトで詳細をご確認くださいね。

>>洗い流さないヘアトリートメント「uruotte リペアミルク」

最後まで読んでくださってありがとうございます。
貴方のお肌と心が益々美しく輝きますように!

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ