ビーグレンセミナーに参加してきました!売れ筋ランキングも発表!

000

先日1月30日に浜松町で行われた、サイエンスコスメ「b.glen(ビーグレン)」のセミナーに参加してきました。

国際特許取得の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」で有名なドクターズブランドで、シミやニキビへの効果がすごい!とネットのクチコミで広まり、話題になっています。

>>サイエンスコスメb.glen

セミナーでは成分の特徴や、売れ筋ランキングなど、現場の生の情報を沢山教えていただく事ができました。
今日はビーグレンセミナーの内容について、詳しくレポートしたいと思います^^

スポンサーリンク


医師が共同開発したサイエンスコスメb.glen(ビーグレン)

ビーグレンは1994年にアメリカで誕生し、2004年に日本でも発売が開始されました。
2014年には、日本上陸10周年を記念して、全製品がリニューアルしています。
(動画に映っている物は旧商品になりますが、以下写真に映っている商品は全てリニューアル後の物です。

国際特許取得の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)の効果とは

014
ビーグレンは、医師ブライアンケラー博士が共同開発した、ドクターズコスメの更にその先を行くサイエンスコスメです。

国際特許取得の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」と言うカプセルに、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCなどの美容成分を閉じ込め、肌の角質層まで浸透します。

このQuSomeカプセルは、水溶性の層と油溶性の層が玉ねぎの様に重なり合って構成されており、皮脂で覆われた人間の肌にも馴染みやすく、ニキビの元やシミやシワまでサイズダウンしながらピンポイントで届き、必要な分だけスローリリースできる点が最大の特徴です。

そのため通常の化粧品より、5倍から7倍美容成分が肌に浸透し、短期間の内に目に見える効果が実感できるのがメリットなんですね^^

トライアルセット人気ランキング発表!

ビーグレンには、肌のお悩みに応じたトライアルセットが全5種類用意されています。
手頃な価格で1週間試せるとあって、どれも大人気なのですが、セミナーでは2014年12月の売れ筋ランキングを教えていただけました。

それでは発表します^^栄えある第一位は・・・!

002

第一位を獲得したのは b.glen(ビーグレン)QuSomeホワイト トライアルセットです!

ビーグレンと言えば、やはりホワイトシリーズですよね^^
ビタミンCや、皮膚科で処方される美白成分ハイドロキノンを特許リポソーム「QuSome」で包んで角質層まで浸透させるので、効果は絶大!
今までどの化粧品を使っても効果がなかったのに、このシリーズを使ったらシミが薄くなってワントーン明るい肌になった!とのクチコミが相次いでいます。

003

続いて第二位はb.glen(ビーグレン)目元ケアトライアルです!

2014年3月に追加販売されたのが、こちらのトータルリペアアイセラム。
セラムとありますが、テクスチャーはクリームの様に伸びが良く、ここ数年で爆発的な人気となっています。
目元のたるみやシワにお悩みの方に最適なセットです。

他のトライアルセットが1,944円(税込)なのに対して、目元ケアトライアルは1,512円(税込)と、他のアイテムよりも若干安く買いやすいという点もメリットですね^^

004

第三位はb.glen(ビーグレン)ニキビケア トライアルセットです!

追加発売された目元ケアトライアルに2位を奪われましたが、ビーグレンで依然として高い人気を誇るのが、このニキビケアセットです。
有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」や「ピュアビタミンC」が大人ニキビやストレスニキビにアプローチしてくれます。
後ほどご紹介しますが、この中で特にクレイウォッシュCセラムは抜群の人気で、まとめ買いされる方も少なくないのだとか。
今まで長年ニキビに悩まれていた方も、このトライアルセットを使うと目に見える効果を実感できるので、リピートされる事が多いのだそう。

005

第四位はb.glen(ビーグレン) エイジングケア トライアルセットです!

シワやたるみに効果を発揮する、高保湿な化粧水やクリームが満載。
ターンオーバーを早め、肌の内側からふっくらとしたハリや弾力を実感できる内容になっています。

深いシワやほうれい線に悩まれている方、本気でアンチエイジングに取り組みたい!と考える方に最適のセットです。

006

そして第五位はb.glen(ビーグレン)毛穴ケア トライアルセットです。
帯状毛穴や毛穴の黒ずみ、いちご鼻に悩まれている方に最適のキット。

こちらのセット、内容がニキビケアトライアルと非常に似ているんですね。
化粧水が10-YBローションに変わっただけです。
(ニキビケアトライアルセットの化粧水はクレイローションです。)
毛穴ケアとニキビケアのセットで迷われて、最終的にニキビケアセットの方を購入される方が多いのかもしれません。

10-YBローションは潤いを長時間キープしてくれる高保湿化粧水、クレイローションはニキビへの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合された抗炎症化粧水、と違いがあるので、お好みに合わせて選ばれるのが良いと思います^^

ビーグレンで特に売れている人気商品は?

続いて、数あるb.glen(ビーグレン)アイテムの中で、特に人気の高い物を教えて貰いました。

アイテム数が沢山あると、一体どれを買ったら良いのか迷ってしまいますよね。
現品サイズの中でも特に愛用者が多く、リピート購入されているアイテムばかりです。

それではさっそくご紹介します^^
是非お悩み別の参考にしてみてくださいね。

008

まず、ホワイトシリーズの中でも特に人気が高いのが、QuSomeホワイトクリーム1.9です。

こちらのクリームには皮膚科で処方される美白成分「ハイドロキノン」が配合されており、QuSomeで角質層まで浸透。
シミやくすみへスピーディにアプローチしてくれるので、まとめ買いされる方も多いのだとか。
徹底的に美白されたい方にも最適です。

3月になって温かくなると、紫外線も気になり始めますよね。
本格的に紫外線が強くなる前の早めのケアが大切、と担当の方もおっしゃっていました。

009

続いて、先ほどのトライアルセットでも2位を獲得していたトータルリペア アイセラムです!

他のラインと合わせて購入され、併用される方が多いそう。
目元の深いシワや、細かいちりめんジワに塗り込むと、しっとり潤って目立たなくなると評判です!
011
続いて、ビーグレンのベストセラーアイテム、クレイウォッシュです。
超微粒子の天然粘度結晶モンモリロナイト配合で、アクネ菌や古い角質、メイク汚れを吸着。
泡立たないタイプの洗顔料で、軽いメイクも落とす事ができます。

また湯船につかりながらクレイウォッシュを塗ってフェイスパックするのもオススメ。
蒸気で毛穴が開いた状態で汚れを掻き出してくれるので、ツルツル肌になれますよ!

また背中ニキビやお尻ニキビにも効果的なので、ボディに使う方も多いのだとか。
熱狂的なファンは、入浴剤代わりに湯船に投入する方もいると言うから驚きです!!

012
最後に、こちらもファンの多い美容液、Cセラム
透明のオイルの様なテクスチャーで、温感効果があるのが特徴です。

ピュアビタミンCをQuSomeに閉じ込め角質層まで浸透。
肌に塗るとじんわりと温かくなり、皮脂バランスを整え、毛穴も引き締めてくれます。

効いてる~!と実感できる使用感が人気で、ニキビへの効果も絶大のアイテムです。

本気で肌トラブルを改善したいあなたに!本格思考のサイエンスコスメb.glen(ビーグレン)

013

冒頭の動画にも映っていた、ビーグレン代表取締役の児玉朗社長からもご挨拶がありました。
女性の肌を美しくしたいと言う真剣な志と、製品に対する誠実な姿勢が伝わってきました。

ビーグレンのアイテムはどれも本格思考で、ティーンや若い子向けの商品と言うよりは、肌の変化を感じ始める20代後半から、本気で肌のケアに取り組み始める40代、50代のための頼もしいドクターズコスメという印象を受けました。
今までどんな基礎化粧品を使っても肌トラブルが改善されなかったと言う人も、ビーグレンを使うと目に見える効果を実感できるので、ファンも多いのだと思います。

頑固なシミやニキビ、シワにお悩みの方、本気でアンチエイジングに取り組みたい方に最適なサイエンスコスメ。
興味がある方は、以下の公式通販サイトで詳細をご確認くださいね。

>>サイエンスコスメb.glen

【最大19%OFF】3月25日(水)よりスプリング7DAYセールスタート!

bglensale01

3月25日(水)から1週間、公式サイトにて「スプリング7DAYセールが開催されます!
全商品10%OFF。中には19%OFFのアイテムもあるとの事!

【2015 スプリング7DAYセール概要】 
期間:3月25日(水) ~ 3月31日(火)
インターネットからのご注文は3月25日 0時スタート

  • 全品割引き10% 最大19%OFF(お悩み別の特別セットが最大19%オフ)
  • 送料・代引き手数料「無料」
  • 数量限定の特別プレゼント

本製品もトライアルセットも全て対象なので、非常にお得!
気になる方は、以下の公式通販サイトで詳細をご確認くださいね。

>>ビーグレン2015スプリング7DAYSセール

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ