ビーグレン毛穴ケアトライアルセットで角栓スッキリ!皮脂バランスを整え毛穴をキュッと引き締める

001

エイジング・ホワイトニング・目元ケアに続き、今回はb.glen(ビーグレン)毛穴ケア トライアルセットについて詳しくレビューしたいと思います^^
ポア毛穴ケアに関しては、洗顔料、化粧水、美容液、クリームの計4点が内蔵されています。

>>b.glen(ビーグレン)毛穴ケア トライアルセット

特に、毛穴ケアシリーズの肝でもあるクレイウォッシュ洗顔料ですが、とても個性的で面白い使用感だったんです!
ビーグレン独特の洗顔料・メイククレンジング事情についても、詳しくレビューしたいと思います♪

スポンサーリンク


最高級天然クレイ「モンモリロナイト」が毛穴の角栓や余分な皮脂を取り除くクレイウォッシュ

004

この洗顔料は「モンモリロナイト」と言う最高級のナチュラルクレイが配合されて、この泥が毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着してくれます。
界面活性剤ベースの洗顔料ではないので泡立たずクレイパックの様に顔に塗ってぬるま湯で洗い流します。

脱脂力の強い洗顔料に負けてしまう私は、この潤いや油分を奪い過ぎない洗顔方法が凄く気に入りました^^!
逆にしっかり洗顔しないと汚れが落ちた気がしない、と言う方には少々物足りない洗い上がりかも知れません。

そんな方には、蒸したタオルを1分程顔に乗せて毛穴を開かせるホットタオル洗顔がオススメです。
また、蒸しタオルを作るのが面倒な方は、湯船に浸かって毛穴が開いた所で、このクレイウォッシュを使用するのが良いと思います^^

それから、ビーグレンシリーズってメイククレンジングが無いんですよね!?
このクレイウォッシュがシリーズで唯一の洗顔アイテムなんですが、説明書きに「メイクや汚れ、角栓に吸着してやさしく除去」とあったので、メイク落としも兼ねているのかなぁ?と良く読んでみたのですが・・・。

ナチュラルメイクなら、クレイウォッシュで2回洗う事で汚れを落とせるそうです。
その代わり、しっかり目のファンデーションやアイメイク、ウォータープルーフのマスカラなどは、普段使用しているメイククレンジングを使用してくださいとの事です。

やはり、きちんとしたメイククレンジングが用意されていないんですね。
ビーグレンはクレンジングや洗顔には、余り重きを置いていないのでしょうか!?
洗い過ぎは肌のバリア機能を壊してしまうので、極力優しく洗顔。と言う考え方なのかも知れません。

私は朝は水のみの洗顔、夜はクレンジングのみで、フランスの拭き取り洗顔なども好きなので、この洗い過ぎないアイテムは非常に好みです。
ビーグレンの洗顔に関しては人に寄って好みが分かれる点かもしれませんね。

クレイウォッシュ全成分
<有効成分>グリチルリチン酸ジカリウム
<その他の成分>精製水、尿素、ベントナイト、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム、N-ヤシ油 脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液、1,3-ブチレングリコール、ソルビット液、イソノナン酸2-エチルヘキシル、スクワラン、フェ ノキシエタノール、グリセリン脂肪酸エステル、ヒアルロン酸ナトリウム液、アロエエキス(2)、カッコンエキス、クロレラエキス、カモミラエキス(1)

肌のターンオーバーサイクルを整える10-YBローション

007

続いて化粧水、10-YBローションです。

以降、10-YBローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーゲルクリームは、全てエイジングケアシリーズにも入っていた物になります。
年齢を重ねると涙型の帯状毛穴が目立ってくるので、エイジングケアと毛穴ケアは似たお手入れ方法なのかもしれませんね!?

実際に使ってみると、クレイウォッシュで洗顔したせいか、化粧水がより深く浸透するような感覚がありました。
洗顔でスッキリした毛穴にたっぷりと潤いがプラスされて、ゴワゴワにこわばって固くなった毛穴が柔らかくなったように感じます。

10−YBローション全成分
水, グリセリン, ヒドロキシエチルウレア, BG, 乳酸Na, PCA-Na, ジグリセリン, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, カプロオイルテトラペプチド-3, ヒトオリゴペプチド-13, オリゴペプチド-24, 合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31, フカスセラツスエキス, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, マンナン, ヒドロキシエチルセルロース, PEG-150, PEG-100水添ヒマシ油, メタリン酸Na, EDTA-2Na, カプリリルグリコール, 1,2-へキサンジオール, ソルビン酸K

皮脂バランスを整え毛穴をキュッと引き締めるCセラム

006

続いてピュアビタミンC配合の美容液、Cセラムです。
この美容液は本当に即行性があって、使うと肌にハリが出て、毛穴がキュッと締まった感覚があります。

高濃度ビタミンC配合なので、刺激や乾燥を感じる事があるので、肌がセンシティブになっている時は要注意なんですが、小鼻の脇や顎の下だけ等、部分使いするのが非常にオススメです^^

Cセラム全成分
PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7

肌のハリを保ちイチゴ毛穴を目立たなくするQuSomeモイスチャーゲルクリーム

007

最後にジェルクリーム、QuSomeモイスチャーゲルクリームです。
テクスチャーは、たっぷりの水分を含んだウルウルのジェルなんですが、肌に乗せるとしっとり潤った後、しばらくして肌がツルツルになるんですよね!

毛穴が開きがちなTゾーンは、イチゴ毛穴の跡が目立たなくなって良いと思います。
逆にUゾーンは、今の時期だと、潤いや油分が物足りない感じがしました。

乾燥が気になる方は、部分によってアイテムを使い分ける必要がありそうです。

QuSomeモイスチャーゲルクリーム全成分
水、スクワラン、ジグリセリン、グリセリン、BG、トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、ペンタイソステ アリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-10、シクロペンタシロキサン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、デカルボキシカル ノシンHCl、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液、加水分解ローヤルゼリータンパク、ナンキョウソウエキス、加水分解コ ラーゲン、ヒアルロン酸Na、マルチトール、キサンタンガム、ポリグリセリル-3ジシロキサンジメチコン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル (C10-30))クロスポリマー、(PEG-10/ラウリルジメチコン)クロスポリマー、(PEG-15/ラウリルジメチコン)クロスポリマー、カプリ リルグリコール、ソルビン酸K、水酸化K

引き締め効果テキメン!小鼻の脇や顎の下の毛穴が目立たなくなった!

003

b.glen(ビーグレン)毛穴ケア トライアルセットを通して使ってみて、小鼻の脇や顎の下の毛穴が確実に目立たなくなりました。

洗顔で潤いを奪い過ぎないので、夏場は最後のジェルクリームまでで満足いく仕上がりだと感じました。
今の時期だと、目元ケアトライアルのトータルリペアアイセラムを追加して、目元やほうれい線に塗り込みたいですね。
毛穴効果はテキメンなので、後はクレンジングやクリームなど好みのアイテムを組み合わせて、自分にベストなお手入れ方法をカスタムしてみたいと思いました^^

b.glen(ビーグレン)毛穴ケア トライアルセットが気になる方は、以下の公式通販サイトで詳細をご確認くださいね。

>>b.glen(ビーグレン)毛穴ケア トライアルセット

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ