琉白新商品発表会に参加してきました!SPF50PA++++オーガニックUV化粧下地デビュー

琉白新商品発表会&シークワーサーブライトニングUVヴェール003

2月24日、沖縄オーガニックコスメ琉白のプレス向け新商品発表会に参加してきました。
発表されたのは、4月1日に新発売になる「琉白シークワーサーブライトニングUVヴェール」です。
紫外線吸収剤を使わないオーガニックUV化粧下地で、SPF50PA++++を実現。
日焼け止め効果だけでなく、スキンケア効果やトーンアップ効果まである優れ物です。

>>沖縄オーガニックコスメ琉白~るはく~

シークワーサーブライトニングUVヴェールを開発するに至った経緯や、製品の強みなど、詳しく解説していただけました。
琉白新商品発表会の様子について、詳しくお届けしたいと思います^^

スポンサーリンク


polygon表参道にて琉白新商品発表会スタート

琉白新商品発表会&シークワーサーブライトニングUVヴェール001

2月24日、polygon表参道にて行われた、沖縄オーガニックコスメ琉白のプレス向け新商品発表会。
オシャレな会場には、多くの美容メディア、プレスが集まっていました。

琉白新商品発表会&シークワーサーブライトニングUVヴェール006
席に着くと、美味しいシークワーサージュースが振る舞われました。

今回発表になったシークワーサーブライトニングUVヴェールには、有機JAS取得シークワーサーが配合されています。
沖縄で唯一有機JAS取得のシークワーサーを栽培している「たからの山農園」さんから、エキスを分けていただいているのだそう!

シークワーサーは、抗酸化フラボノイド「ノビレチン」の他、ビタミンC・I・カロチンやミネラルも豊富に含んだスーパーフルーツ。
いただいたシークワーサー果汁100%ジュースも、たからの山農園さんの物で、アイスでもホットでもいただけます。
程よい甘みと酸味、苦みが同居した自然の風味で、美容にもよさそうなお味でした^^

【3年越しで発表できたシークワーサーブライトニングUVヴェール】株式会社ネットランドジャパン代表取締役杉田社長

琉白新商品発表会&シークワーサーブライトニングUVヴェール002

まず琉白を展開する株式会社ネットランドジャパンの代表取締役、杉田社長からお話がありました。

琉白は2012年に立ち上げられたブランド。
開発のきっかけは、社長の奥様がそれまで使っていた化粧品が全く合わなくなってしまった事によります。
社長が取引先で貰った、沖縄の月桃の蒸留水を渡したところ、それが非常に肌に合って良かったのだとか!
自然素材には効能があると実感し、肌悩みを解決するブランドとして沖縄オーガニックコスメを作るに至りました。

琉白ブランドを立ち上げた当初、実は一番最初に出したかった製品がUVアイテムでした。
なぜなら、沖縄は一年中強い日差しや紫外線にさらされるためです。

しかしオーガニックのUVを作りたかったのですが、製造がかなり難しいのが現実でした。
納得いく試作品を作ってみても、SPFが最大8しか出せなかったりと、難航。
肌にも良く環境にも良い物を追求し、少しずつ改良を重ねるうちに、SPF値が出せるようになっていきましたが、その半面今度は白くなって白浮きしてしまうなど、多くの問題にぶつかってきました。

今回、知恵と技術の結晶でやっと納得できる製品が完成し、3年越しで「シークワーサーブライトニングUVヴェール」を発表するに至りました。

【オーガニックユーザーがUV選びで気に掛けるポイントとオーガニックUVコスメのマイナスイメージ】企画開発担当今泉氏

琉白シークワーサーブライトニングUVヴェール008

続いて、シークワーサーブライトニングUVヴェールの企画開発担当、今泉氏からお話がありました。

以前から、琉白愛用者の皆さまから「UVアイテムやBBクリームは出ないのですか?」というお声をいただいていました。
基礎化粧品ももちろん大事ですが、美肌を保つために紫外線対策は欠かせません。

オーガニックコスメに関心のある方が日焼け止め選びで気にかけているポイントは主に3つあります、

  1. 紫外線吸収剤・・・日焼け止め効果が高く、白浮しにくいが、敏感肌の方にとっては刺激になる事がある。
    水質汚染が深刻化しており、紫外線吸収剤の入ったUVを塗って海に入る事で、サンゴ礁が死んでしまっている。
  2. ナノ化原料・・・白浮しにくく密着感があるが、健康面の安全性に疑問があると言われている。
    海外では2006年頃から、ナノ化すると成分の特性が変化したり、体内で検出されたりして安全性が疑問視され、ヨーロッパでは表示・許可がなくては使用できなくなっている。
  3. 石油由来成分・・・汗水に強くなるが、その分洗浄力の高いクレンジングが必要になり、肌に負担を掛ける。

シークワーサーブライトニングUVヴェールは紫外線吸収剤、ナノ化原料、石油由来成分は一切使っていません。
ただ、上記3成分が使われていないオーガニックUVは巷に沢山あります。

次にオーガニック処方のUVコスメのマイナスイメージについてみていきたいと思います。
アンケートを取ると「崩れやすい」「SPF値が低い」「カバー力がない」「汗水に弱い」「白浮する」などの声が寄せられました。
実際にSPF値が25~30しかない物も多く、日常使いには良いですが、レジャーの時には使えないものも多くあります。

以上の点をカバーできるUVアイテムとして、シークワーサーブライトニングUVヴェールを開発しました。

【シークワーサーブライトニングUVヴェールの強みと使い方】ナチュラルコスメプロデューサー小松和子氏

琉白新商品発表会&シークワーサーブライトニングUVヴェール004

最後に、シークワーサーブライトニングUVヴェールの色味監修に携わった、ナチュラルコスメプロディーサー小松和子氏からお話です。
シークワーサーブライトニングUVヴェールの強みとして、4点解説していただけました。

  1. SPF50PA++++なのに軽いテクスチャー・・・多孔質な酸化亜鉛を採用する事で、少ない量で高いSPF値を実現。
    多孔質な酸化亜鉛はオーストラリアの皮膚科医が赤ちゃんにも使えると推奨しています。
    パートナー工場の200回以上にわたる試作で、軽いテクスチャーに仕上げています。
  2. 汗水に強く崩れにくい・・・ウォーターインオイル処方を採用する事で、汗水には強くクレンジングで簡単に落とせるように。
    高品質なタルクを採用。(以前、低品質なタルクにアスベストが入っているとの事からベビーパウダーで問題視されましたが、現在はこれらは禁止されており、エコサート基準の高品質なタルクが採用されています。)
    パートナー工場独自の撥水処理。(エコサートで許可されているもので、シリコンではありません。)
  3. 美肌をサポートするスキンケア効果・・・シークワーサーをはじめとした抗酸化植物エキスを配合。シークワーサーは抗酸化物質「ノビレチン」が豊富。
    日焼け止めに抗酸化物質がマストなのは、ムラ状に付いており、薄いところは焼けているためです。その他、カレンデュラなどハリ成分も配合されています。
  4. 肌トーンアップしてくすまない・・・肌悩みをカバーする補色を採用。ティントタイプで肌色コントロールができます。
    青クマ・くすみ・シミなどは寒色系。そのため反対色の暖色系オレンジピンクを採用しました。
    パール成分も入れてツヤ感も出しています。

琉白新商品発表会&シークワーサーブライトニングUVヴェール005

また、使い方についてもポイントをいくつか教えていただけましたよ!

  1. 付ける量は500円玉硬化の半分の量を、まず顔全体に塗ってください。
    Tゾーンは少な目に、目元や口元など乾燥しやすい部分は多めに塗ります。
  2. 同じ量を、今度は置くように押さえるように叩き込んでいきます。
    2回に分けてぬる事で、粒子が盛られて重なっていき、隙間が少なくなります。
  3. UVヴェールだけでもファンデ代わりになりますが、オーガニックコスメパウダーを乗せる場合、色が付かないクリアタイプを使ってください。
    オーガニックは脂や汗を吸うと色が変わってしまうものが多いので、せっかくのオレンジピンクが台無しになってしまいます。パウダーを使う場合は色が付いているものは避けてください。

べた付きやすい夏は、さっぱりタイプの化粧水・美容液の後、UVヴェールをクリーム代わりに使って化粧崩れを防ぎましょう。
揺らぎやすい春・秋は、花粉等で肌が乾燥するので、クリームの後、UVヴェールを。
乾きやすい冬は、しっとりタイプの化粧水・美容液・クリームの後に塗るのがオススメです。

シークワーサーブライトニングUVヴェール2016年4月1日新発売!6月1日には月桃UVボディヴェールの発売も!

琉白シークワーサーブライトニングUVヴェール001

今回レビューした琉白シークワーサーブライトニングUVヴェールは、2016年4月1日より公式通販サイトにて発売開始になります。
※シークワーサーブライトニングUVヴェールのレビューは、こちらの記事もご参照くださいね。

更に更に、6月1日にはボディ用日焼け止め「琉白月桃UVボディヴェール」(SPF50PA++++)も発売開始になるとの事!
気になる方は、以下の琉白公式通販サイトにて、詳細をご確認くださいね。

>>沖縄オーガニックコスメ琉白~るはく~

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ