名曲「M」誕生秘話も!元プリンセスプリンセス岸谷(奥井)香さん富田京子さんのファイテンセミナーに参加してきました!

001

先日、10月4日土曜日にスポーツメーカーファイテンさんのセミナーが渋谷区代々木の東興本社ビル7階で行われました。

ゲストは元プリンセスプリンセスのボーカル岸谷香さん、ドラマー富田京子さん
一昨年のグループ再結成コンサートの際には、ファイテンさんがメンバーのボディケア全般をサポートされていたのだとか。

>>ファイテン

実は小学生の頃プリプリのファンで、初めてお小遣いを貯めて買ったCDもプリプリの8センチシングルCD「KISS」でしたっ。
ちなみにプリプリで好きな曲は「OH YEAH!」「ジャングルプリンセス」「パイロットになりたくて」ノリの良い曲が好きです^^
その岸谷香さんや富田京子さんに生でお会いできるとあって、ウキウキで参加してきました!

お2人がハードなライブを乗り切るためにしてきた事とは!?
その内容を詳しくお伝えしたいと思います。

※写真は許可を得て掲載しています。

スポンサーリンク


 名曲「M」にまつわる裏話とは

003

今回のセミナーでは、プリプリの名曲「M」の作曲を担当した岸谷(奥井)香さん、作詞を担当した富田京子さんが揃った事から、「M」の誕生秘話について教えてもらえました。

昔、富田京子さんが好きだった男性のイニシャルがMだったそうです。
その日はMさんに会う勝負の日と言う事もあって、香さんから黒いカシミアのコートを借りて出掛けて行った京子さん。
(ちなみにそのコートは香さんが実のお父さんに買ってもらった大切な物だったのだとか。)

ところが、京子さんはそのイニシャルMの男性に振られてしまいます。
振られたショックから自宅にも帰れず、香さんの家にタクシーで向かった京子さん。
Mさんへの仕返しに、京子さんが考えた詞先で、後から香さんの曲を付けて生まれたのが名曲「M」なのだそうです!

その頃からお二人は仲良しだったんですね^^
京子さんの事を、香さんは今でもキョンちゃんと呼んでいて、とても微笑ましかったです。

(ちなみに上の写真は、普段お二人が愛用しているファイテンの純金入り化粧水アクアゴールド プレミアムモイスチャーローション
ファイテンさんにプレゼントされて以来、気に入って使っているのだとか!)

プリンセスプリンセスとファイテンとの出会い。女優田中好子さんからベーシスト渡辺敦子さんへ

006

プリンセスプリンセスとファイテンとの出会いは、なんと女優の故田中好子さんからの紹介だそうです。

女優の田中好子さんは生前ファイテンと親交があり、闘病中もファイテンのサポートを受けていたのだそうです。
その田中好子さんと、プリプリのリーダー兼ベーシスト渡辺敦子さんとの間にも親交があったことから、紹介を受け、再結成時に渡辺敦子さんがメンバーのケアをファイテンにお願いしたのだとか。

コンサート期間中の楽屋にはファイテンルームが併設されていて、2台あるベッドをメンバーが順番に利用し、ファイテンスタッフ(新田さん・杉田さん)にチタンテープでテーピングをしてもらったりしていたそうです。
リハーサルも本番さながらで、身体トラブルが絶えなかったのだとか。

仙台では一発目からキーボーディスト今野登茂子さんの声が出なくなってしまって涙されたり、ドーム公演では渡辺敦子さんがステージ中央にあるセットが埋まっている黒幕の穴に落ちてしまい、足をネンザしてしまったそうです。
(敦子さんは最後まで黙っていたようですが、終了後足が腫れあがっていたのだとか。)
一番ファイテンルームに通っていたのも敦子さんだったとの事。

香さんも今回のライブは長く、体に力が入ると声が出ないため、ファイテンの[PSS] セラミッククリームでゆるめていました。
このクリームは2000年から2005年にかけてマラソンの高橋尚子選手が(スポンサーではないのに)気に入って自ら購入されていたクリームで、野球のダルビッシュ選手や金本知憲選手、そしてアーティストの方も本番前に活用される事が多いそうです。
2014年9月17日(水)に、[PSS] セラミッククリームから更に進化した[PSS] メタックスクリームが発売になりました。

ボーカルとドラムで痛めている箇所が異なるため、ファイテンスタッフとメンバーがコミュニケーションを取れた事は非常に大きかったと話していました。
ファイテンスタッフでプリプリサポート担当の相沢さんは、ベーシスト渡辺敦子さんの事を「将軍様」と呼んでいて、冗談も言い合える程仲が良く、メンバーも信頼を寄せているのだなぁ、と改めて感じました。

ファイテンのボディケアで東京ドーム公演も乗り切れた!

004
京子さんはテレビ番組「堂本兄弟」で定期的にドラムを叩かれていましたが、たまにプレイするのが一番疲れるそうで、初日は頭のシャンプーも出来ないくらい首が痛くなってしまうそうです。
演奏を続けていると3回目くらいから徐々に慣れてくるそうで、仙台で演奏した時も一端ライブが終わって、ドーム公演までの間があったので、普通だったらまた首が痛くなってしまうところ、今回は不思議とそれが無かったそうです。

現役の頃は痛いのが当たり前で、そのまま打ち上げの飲み会へ行ったりしていたけれど、今回は飲み会も無しで、痛みも無かったのは、ファイテンさんがちゃんとケアしてくれたお影だと話していました。
特に東京ドーム前夜は、京子さんも絶好調で、肩甲骨に指が入って体が後ろまで柔軟に稼働するくらい、筋肉がマシュマロの様に柔らかかったと喜んでいました。

香さんも、ドーム2日目は歌手人生の中で一番体調が良かったそうです。
また、ファイテンスタッフの相沢さんが絶対に否定的な事を口に出さず、常に「今日は良いよ~!絶好調だよ~!」と声を掛けてくれたお陰だとも話していました。

009

2014年8月13日に行われたFNS歌謡祭でのハプニングについても話してくださいました。

代々木体育館のランスルー(リハーサル)で腰をおかしくしてしまった香さん。
1週間後に行われたGIRL’S FACTORYでは衣装のヒール靴をペタンコの靴に変えていたそうです。
衣装のスカートはヒールを想定して長いままだったため、そのため、裾を踏んずけてしまい、尻もちをついてしまったそうです。
どうやった分からないが、ギターを持ったまま立ちあがり、音も途切れず歌も間に合ったそうです。

その後も腰の調子がおかしかったため、1曲終わったところで知り合いのドクターに見てもらったところ、ぎっくり腰と診断されたのだとか。
また、ステージが観客より高い位置にあっったため、同じ事務所の西野カナさんからは「香さん、あれパフォーマンスじゃなかったんですか!?」とビックリされたそうです。
痛くて動けないため、トレーナーにお灸をして貰ったりしつつ、ファイテンの相沢さんに連絡をし、担当の新田さんに自宅まで来てもらったり、銀座ファイテンさんに通ったり針治療を受けたりしたそうです。

香さん、京子さんは「年には勝てない。その分きちんとケアしておくと、50代になっても頑張れる。」と話されていました。

「私達2人とSCANDAL全員を合わせた年齢だが同じだよ!?」
「NBA48の山本彩ちゃんやAKB48の前田敦子ちゃんと一緒になると自分の娘の様な年齢。彼女達はギターを持っても汚らしくない。お人形さんみたいで小動物みたいに可愛い。なのに胸が大きい!!」
と、若い世代のタレントさんとも親交があって、可愛がっている姿が印象的でした^^

ちなみに寝具は、京子さんはファイテンのマットレスX30やすらぎチタンフィットを、香さんは指圧ピローを、それぞれ愛用されており、飲んだ日は夜寝る前にファイテンのサプリメントウコン&マリアアザミを飲まれるそうです。
「私達の周りファイテンだらけだよね~!」と楽しそうにお話されていました。

ブーティを履く時は足王(ソッキング)の指先部分をカットして愛用!

007

最近、京子さんは今までやった事の無かったマラソンを始められたそうです。
元々膝が痛くなってダイエットも兼ねて始められたのだとか。
(香さんはマラソンが一番嫌い!将軍様はやる訳ないじゃん!と言われたそうです(笑)

最初は1km9分台から練習をスタートし、2014年1月に行われた藤沢市民マラソンでは2時間1分10秒のタイムでゴールされました。
タレントの西谷綾子さんも一緒に「1.2.1.2」と声をかけながら一緒に走ってくれたそうです。
後1分で2時間を切れたのに!と悔しそうでした。

江の島の良い景観の中でのマラソンですが、1月の寒い時期と言う事もあって、後半ペースが落ちてきている時は、まるで介護されているおばあちゃんの様で情けなかった。次回は7分ペースで美しくゴールする事を目標にしたい!と話されていました。

008

お二人が特にお気に入りだと話していたのが、足王(ソッキング) レディースです。

京子さんも足王(ソッキング)はランニング中、足のアーチを上げてくれるから愛用している、とお話されていました。
香さんはブーティを履く時に5本指の部分を切って履く程、お気に入りなのだとか!
5本指のソックスって、指の間の汗も吸ってくれて凄く気持ちが良いんですよね^^

これからの季節に活躍しそうですね。

 「おかあさんといっしょ」に楽曲提供した「ぼくらのうた」世代を超えて愛される歌声!

002

司会の方から「家ではどんなお母さんなんですか?」との質問に

「ずっと怒ってますよ~。長男の中学1年生が思春期なんで!」と笑いながら話していた香さん。
ブログにはお子さんのための素敵なお弁当写真が掲載されていますが、ファイテンさんの鶏卵京乃雅玄米桑葉青汁をいつも使っている、とおっしゃっていました。

最後にお二人と参加者で記念撮影をして、花束を贈呈。
この日のお二人のファッションも格好良くて、とても素敵でした。
香さん、足細い!鼻高い!芸能人オーラがキラキラ出ていました!
お二人とも、いつまでも若々しく美しいのは、健康や美容など、日々努力されているからなのだなぁと改めて感じました。

また、最後に岸谷香さんから新曲Romantic WarriorsのCDをプレゼントでいただきました。
この2曲目に収録されている「ぼくらのうた」(岸谷香さん作詞作曲)はNHKのEテレ番組「おかあさんといっしょ」2009年7月・8月用に書き下ろされた曲だそうで、昔聞いていた香さんの歌声を、今、自分の1歳の娘と共に聞けている事がとても嬉しく、幸せに感じました。

世代を超えて愛され続ける歌声・演奏を、これからも元気に届けていただきたいと思いました。

記事内でご紹介した商品の詳細はこちら>>【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ