オンリーミネラルミネラルエアーファンデーションは10秒吹きかけるだけで毛穴レス&プロ並みの仕上がり!

001

今回は、ミネラルコスメブランド「オンリーミネラル」からミネラルエアーファンデーションを使ってみました。
こちらは機械に液体ファンデを入れて吹きかける、家庭用美容器なんです^^

>>オンリーミネラル【ミネラルエアーファンデーション】

顔に10秒回しかけるだけで、艶っぽい陶器のような肌になれますよ!
当てる距離を変えれば、コンシーラーの代わりにもなります。
薄付きなのに仕上がりは均一で、指やパフで塗った時とは全く異なる、隙のない肌が完成します^^

実際に使ってみた感想をレビューしたいと思います^^

スポンサーリンク

ミネラルエアーファンデーションの特徴

002

オンリーミネラルのミネラルエアーファンデーションは、ミネラルベースのエアリーファンデ。
10秒シューッと吹きかけるだけで、美容液、日焼け止め 、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションの5つの工程が一度に完成します。
SPF30PA+++と紫外線防止効果もばっちりです!

以前某一流ブランドさんから、このようなスプレータイプのファンデは出ていましたが、肌に優しいミネラルファンデで実現できたのは画期的ですよね^^

仕様

005

まずは、ミネラルエアー本体から見ていきたいと思います。
オンリーミネラルは、美顔器メーカーでもあるヤーマンが運営しているので、この商品が開発できたんですね^^

サイズは250mlのアルミ缶ジュースくらいの大きさで、手にフィットするので握りやすいです。
ACアダプターや取扱説明書、保証書も付いていますよ。

仕様:ミネラルエアーファンデーションスターターキット
本体サイズ : 約W40 x D47 x H164 (mm)
本体質量 : 約195g (カートリッジ・カートリッジカバー含む)
定格電源 : DC8.4V 0.6A
消費電力 : 約7W
充電時間 : 約2時間(室温約25℃において。)
動作時間 : 約40分(室温約25℃において。/満充電直後からの動作時間。使用環境によって異なります。)
タンク容量 : 5mL (1回の充填量 1mL (推奨))
付属品 : ACアダプター、ミネラルエアーファンデーション (28mL)、取扱説明書、保証書

003

白いプラスチックキャップを開けると、中身はこの様になっています。
写真後方の金の金具がプッシュボタンです。
ここを押してファンデーションを噴射させます。

004

そして、手前の金色の穴からエアーが出てきます。
スプレー式だと洋服に付いてしまいそうですが、噴射角度が狭いので、それほど飛び散りは気になりません。
気になる方は、メイク用ケープを使用しても良いと思います。

本体の洗い方

011

別の色が使いたくなったとき、レフィルを重ね注いでも使えるのですが、気になる場合は水洗いできます。
その場合、上部を写真の様に取り外して、タンクキャップのゴム弁周辺を洗い流します。
下部は電子機械が入っているので、水洗いは不可です。

充電方法

006

ACアダプターが付いており、本体下部の穴にコードを差し込んで充電します。
使用中はコードレスなので、洗面台周辺での利用も煩わしくなく、非常に使いやすいです^^

ミネラルエアーファンデーション詰め替えレフィルの特徴

全成分・カラー

007

続いてミネラルエアーファンデーションのレフィルです。
色味は2色展開で、ライトオークルは色白の方、オークルは標準的な肌色の方に向いているそう。

機能的なエアリーファンデーションですが、肌への優しさも兼ね備えています。
鉱物油、合成香料、石油系界面活性剤、タルク、パラベン、紫外線吸収剤、合成着色料、アルコールはすべて無添加です。
ただ、ハイドロゲンジメチコンというシリコンは配合されています。

詰め替え方法

008

レフィルはリキッドファンデーションのような容器で、ミネラルエアー本体の上部タンクキャップのゴム弁から注ぎます。
3~5滴ほど垂らすだけで1回分が入るので、詰め替えも楽々です。
また、違う色にしたい時は、本体をティッシュなどにシューっとスプレーして出しきってから改めて注ぐか、上部を洗うことができます。

使い方

009

ちなみに手のひらに原液を出してみると、サラサラとお水のようなテクスチャーでした。
ボトルは一見リキッドファンデの様ですが、これだと直接顔に塗るのは無理ですね・・・。
やはりミネラルエアー専用のレフィルですよっ^^

使い方はスキンケアの後、ミネラルエアー本体のボタンを押して、ティッシュや手元に軽く噴き出してから、顔にかけていきます。
使っている間は、ブーンというファンが回る機械音がします。
それほど大音量ではないので、気になりませんでした。

10センチほど顔から離して、クルクル回しかけて、その後シミはくすみが気になる部分は3センチ程離した距離で吹きかけていきます。
この間わずか10~20秒ほど。
その後、手で触ったり伸ばしたりせずに、1~3分ほど乾かします。

ライトオークルを使ってみた感想

010

 

今回初めて、機械で塗るファンデーションを使いましたが、もっと人形の様に厚塗りになってしまうのかと思っていました。
でも実際に吹きかけてみると、非常に自然で滑らかな見た目です。
私は色黒の方なのですが、ライトオークルでも違和感なく仕上がりました。

それから初めて使う時に、怖くて目をギュッとつぶってスプレーしてしまったのですが、目のシワがそのままファンデの溝となってしまいました。
使うときは平常心で、心穏やかに真顔で目を閉じるのがオススメです!
シワになった時は、もう一度シューっと重ね塗りします。

そして最大のポイントは、乾かしている時、絶対に手で触れない事。触ってしまうと指の跡がついてしまいますよ!
まるで美術の授業で使ったエアブラシにそっくりですね^^
また、使った時は紙エプロンをしていましたが、スプレーの飛び散りも気になりませんでした。

全成分
ライトオークル : シクロペンタシロキサン、水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、メチルトリメチコン、イソノナン酸イソノニル、プロパンジオール、ポリメタクリル酸メチル、アクリレーツクロスポリマー、PEG-10ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、グリセリン、イソステアリン酸、スクワラン、アルゲエキス、マコンブエキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、セラミド2、セラミドNP、セラミドAP、ザクロ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、海塩、ポリグルタミン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、フィトスフィンゴシン、ステアロイルラクチレートNa、硫酸Mg、フェノキシエタノール、(+/-) 酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al、アルミナ、メチコン、ハイドロゲンジメチコン

オークルを使ってみた感想

012

続いて、オークルです。
落ち着いた色味で、日本人の標準的な肌色に合っています。
ミネラルエアーの仕上がりはサラッとしているので、首や腕、足など広い範囲の場所にも使えそうですね!
ボディにはオークルが合う様に感じます。

また、ミネラルエアーファンデは仕上がりが均一なので、ハイライトやシャドウで陰影をつけたほうが自然に見えます。
もしライトオークルとオークルの2色があれば・・・。

  1. ライトオークルを顔全体に。
  2. オークルをフェイスシャドウに。
  3. 最後にライトオークルを至近距離でTゾーンに。

という風に、グラデーションを付けて顔を立体的に見せる事が可能です!

全成分
オークル : シクロペンタシロキサン、水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、メチルトリメチコン、イソノナン酸イソノニル、プロパンジオール、ポリメタクリル酸メチル、アクリレーツクロスポリマー、PEG-10ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリメチルシロキシケイ酸、グリセリン、イソステアリン酸、スクワラン、アルゲエキス、マコンブエキス、サクシノイルアテロコラーゲン、ヒアルロン酸Na、セラミド2、セラミドNP、セラミドAP、ザクロ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、海塩、ポリグルタミン酸、ポリヒドロキシステアリン酸、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、フィトスフィンゴシン、ステアロイルラクチレートNa、硫酸Mg、フェノキシエタノール、(+/-) 酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、水酸化Al、アルミナ、メチコン、ハイドロゲンジメチコン

 オンリーミネラル ミネラルエアー スターターセットは本体とレフィルが付いてお得!

001

ミネラルエアーファンデーションには、本体とレフィルがセットになったスターターセットが用意されています。
レフィル1色を選ぶことができますよ。(レフィルは単体での購入可能です。)

オンリーミネラル公式商品ページ「購入はこちら」にある、公式通販ボタンからヤーマンダイレクトを見る事ができます。
気になる方は、以下の公式サイト「ミネラルエアースターターキットページ」で詳細をご確認くださいね。

>>オンリーミネラル【ミネラルエアーファンデーション】

最後まで読んでくださってありがとうございます。
貴方のお肌と心が益々美しく輝きますように!

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ