バネッサミーガンセミナーに参加してきました!ミギネス・ロバートさん・西村進さんのお話

001

先日、オーストラリア産オーガニックコスメ「バネッサミーガン」のセミナーに参加してきました。
お話を伺ったのは、バネッサミーガンの日本輸入を担当するお二方。
株式会社Prana Life代表取締役CEOミギネス・ロバートさん、株式会社メディアビークルのマーケティングディレクター西村進さんです。

>>オーストラリア発祥のオーガニックコスメ【VANESSA MEGAN】

バネッサミーガンの最大の特徴は、豊かな香り。
一度使うと、その良さが実感できるといいます。

バネッサミーガンの誕生秘話や特徴について、詳しくお伝えしたいと思います^^

スポンサーリンク


オーストラリア発!バネッサミーガンの特徴について

005

今回お話を伺ったのは、バネッサミーガンのブランドを発見しタイアップしたロバートさん、マーケティング担当の西村さんです。
バネッサミーガンは日本だと、現在Style of living(スタイルオブリビング)というネットショップで扱っています。
バネッサミーガンが一番最初のブランドで、今後はオーストラリア商材や東南アジアの石鹸等も取り扱い予定です。

バネッサミーガン誕生秘話

バネッサミーガンは、元モデルのバネッサグレイという女性が立ち上げたブランドです。
化粧品の棚を見た時に、石油系原料が多いことに愕然として、このままでは後々肌に支障をきたすと感じたのだとか。

バネッサミーガンは「口に出来ない物は肌につけない」「今使っている化粧品を口にする勇気がありますか?」というキャッチフレーズを掲げています。
成分ひとつひとつを検証して、厳選したオーガニック素材を使っています。

バネッサはギリシャ語で蝶々の意味。
ミーガンは力強い、美しいという意味です。
そしてバネッサグレイのファーストネームと掛け合わせて、バネッサミーガンのブランド名が出来上がりました。

バネッサミーガンのコスメは航空貨物で日本に到着

本拠地はオーストラリアで、シドニー郊外に工場が有ります。
航空貨物として、日本にあるミギネス・ロバートさんの会社、株式会社Prana Lifeに入ってきます。
その後、日本語のラベリングを施し、製品管理をして、ウェブショップで販売しています。
お問合せ対応は、西村進さんが在籍する株式会社メディアビークルの担当です。

オーガニックコスメは管理に手間がかかり、航空貨物を使うことにしています。
これは、オーストラリアから日本に上がってくる途中に赤道を通らざるを得ないので、船便だと倉庫の中の温度変化でどうなるかわからないからです。
そのため、航空貨物を採用しているのです。

ファクトリー(工場)はラボの様な雰囲気で、大量生産しているイメージではなく、ハンドメイドに近い状態です。
なので、一気に何千、何万の受注は受けられないのが現状です。
日本市場に少しずつ浸透させていきたいと考えています。

どんな人の為のブランド?自分らしい生き方を持っている人へ

バネッサミーガンは、以下の様な考え方をもったブランドです。

  • エシカル(倫理性)がしっかりしてない成分は買わない、使わない。
  • フェアトレードしていない物、安い労働力には反対。
  • オーストラリア国内産。
  • アニマルテストをしない事。ヴィーガン的な考え方。
  • リサイクル(3R)

オーガニックコスメティクスは、市場規模的にはマイナーな部類に入ります。
ただ、化粧品は夢を売る事やボトルのデザインも大事ですが、直接肌に付けるものですので「スキンケアはファッションではない」ということなんです。

美しさの概念は、あらゆる年代で維持が可能です。
バネッサミーガンの考え方にレゾナンス(共鳴)してくれる人に、伝えていきたいと考えています。
自分らしいスタイル、心地よさ、自然との調和などをテーマにしています。

バネッサミーガンのブランドを発見したミギネス・ロバートさんも、ヨガの先生であり、311の時は現地でボランティアもしていました。
自分らしい生き方を持っている人達のためのブランドなんです。

オーガニックコスメの基準について

オーガニックは、農産物の基準(有機農産物)がベースとなっています。
有機農産物の原料を使って作った化粧品、という事です。

一部がオーガニック原料だったら、オーガニックコスメと唄って良いのかですが、現状はOKになっています。
世界的な統一基準がないのが現状なんです。

オーガニック原料を使ったコスメティクスには、農業省などのマークが貼られています。
バネッサミーガンでは、欧州オーガニックコスメ認証団体のCOSMOS(コスモス)を取得しています。
最近新しくできた認証機関ですが、非常に厳しい事で有名です。
(コスモスとは別に、コスモスナチュラルというマークも存在しますが、そちらはオーガニック比率が15%は言っていれば良い、という物でレベルの差があります。)

また、オーストラリア認証機関、ACOマークも取得しています。(認証番号11611)
こちらもオーガニック比率95%以上でないと承認しないという、非常に厳しいものです。
ボディ “ビューティフル” オイル」には、この認証マークが付いています。
また、水分量が多いアイテムには、花びらマークと、2種類のマークを使っています。

バネッサミーガンの人気アイテムTOP3を発表!

バネッサミーガンには17~18種類ほどアイテムあります。
このブランドの一番の特徴は「香り」で、一度使っていただければ、その品質の高さと良さが分かっていただけると思います。
※筆者も実際に使ってみたのですが、匂いや香り、テクスチャーが非常に豊かで、まるでフレグランスを使っているかのようなんです!

ここで、現在日本で受注しているアイテムの中で、最も人気が高い商品をご紹介したいと思います。

第1位:ネイチャーズエリキシルフェイスオイル“N.E.O.”

002

売上げ第1位は、「ネイチャーズエリキシルフェイスオイル“N.E.O.”」です。
バネッサミーガンを代表するフェイスオイルで、ビタミンA、E、P、Kを含んだ美容液に近いアイテムになります。

特にシーバックソーンオイルは治癒力や回復力に富み、またアルガンオイルは老化防止に効果的です。
ノンコメドジェニックテスト済みで、浸透が早くべた付かないので、どんな肌質の方でも使えます。

2ヶ月間、こちらのフェイスオイルNEOを使い続けたら、目の周りのシワが改善されたとのお声をいただいています。
リンクル周りにも効果的です。

フェイスオイルN.E.O.を実際に使ってみた感想は、以下のレビュー記事をご参照くださいね^^

ACO認定オーガニック美容オイル!バネッサミーガン【天然エリクシールフェイスオイルN.E.O.】で年齢肌や目元・ニキビをケア!

第2位:ローズウォータースプレー

003

第2位は、化粧水の「ローズウォータースプレー」です。
ブルガリア産のオーガニックローズを使用したローション。
ローズウォーターのためだけに抽出しているので、非常にピュアでナチュラルなものに仕上がっています。

毛穴の引き締め作用やリフレッシュ効果、ニキビや炎症の緩和など、様々な用途に使えます。
オイリー肌の方から、乾燥肌の方まで、幅広く使えるアイテムです。

ローズウォータースプレーを実際に使ってみた感想は、以下のレビュー記事をご参照くださいね^^

ブルガリア産オーガニック薔薇使用!バネッサミーガン【ローズウォータースプレー】で乾燥やシワを予防!

第3位:ボディ “ビューティフル” オイル

004

第3位は、ボディケア「ボディ “ビューティフル” オイル」になります。

グレープシードオイルは、ビタミンEが豊富に含まれていて、刺激が少なく敏感肌やオイリー肌にオススメです。
ローズヒップオイルはビタミンCが豊富。シワなどの老化を予防します。
べた付きがなく、広範囲に滑らかに伸びるのでボディマッサージに最適です。

ボディ“ビューティフル” オイルを実際に使ってみた感想は、以下のレビュー記事をご参照くださいね^^

バネッサミーガン【ボディ“ビューティフル” オイル】で乾燥による粉吹き肌を全身マッサージ!グレープシードオイルやローズヒップオイル配合

以下、第4位は「ローズヒップフェイスオイル」、第5位は「タンジェリンシャンプー」となっています。

オススメのスキンケアアイテムと手順

スキンケアでオススメの手順は、以下の通りです。

  • 【クレンジング】プチクレイクレンジングクリーム・・・メイクオフや洗顔クリーム、マッサージクリームとして。
  • 【化粧水】ローズウォータースプレー・・・肌の保湿に。
  • 【美容オイル】ネイチャーフェイスオイル・・・エイジングケアや乾燥が気になる方に。
  • 【美容オイル】ローズヒップフェイスオイル・・・オイリー肌や混合肌にオススメ。

ローズヒップフェイスオイルは最近まで品切れが続いていましたが、再入荷しました。
また、最近の新しいアイテムですと、以下のアイテムがオススメです。

  • ミント&シトラスルームスプレー・・・ベッド周りやお風呂場にも。レモングラスの様な香り。
  • レモン&ユーカリ スクラブハンドウォッシュ・・・レストランのレストルームにも置いているアイテム。乾いた手に使ってスクラブを擦りつけて洗い流す。爽快感が特徴。
  • リップバーム
  • エブリボディバーム

道端ジェシカさんも注目!バネッサミーガンの今後の展開

著名人の愛用者では、道端ジェシカさんが注目されたことで有名になりました。
ミギネス・ロバートさんとも、コンタクトを取っています。

道端ジェシカさんも、最初はバネッサミーガンを知らず「蝶のラベルが可愛い」と言って偶然購入されたそうです。
ライセンス料を払っている訳ではなく、純粋な愛用者さんです。

バネッサミーガンは、本格的オーガニックブランドをオーストラリアからお届けすると共に、新しいライフスタイルも提案しています。
バネッサは、香りの調合の天才と言われており、妊産婦やつわり、乳幼児でも使える香りのブレンドが入った「ママ&ベビー」シリーズがあります。
また、メンズコスメもオーガニックの流れがあるため、「メンズ」アイテムも4〜5月頃から日本で取り扱いを開始しました。

更に最近ですと、ポコチェやVOCEなど、メディア掲載もされています。
今後は、委託やイベントでデパートなどに出店する可能性もあります。

オーガニックコスメ市場は全化粧品(メイクも含む)の20分の1と小さな規模で、50人に1人のユーザー割合です。
しかし、ここに来て上げ幅が上がってきています。
この流れは世界的にも同じで、オーストラリアやヨーロッパなどでも注目されています。(アメリカはその傾向はあまり見られないそうです。)
化粧品についても、自分で吟味しなくてはいけない、という時代の流れが来ていると感じます。

バネッサミーガンはWEBショップ「スタイルオブリビング」で取り扱い中!

001

バネッサミーガンは、現在Style of living(スタイルオブリビング)というネットショップで取り扱いがあります。

スキンケアをはじめ、フレグランス、ベビースキンケア、メンズケアなど、豊富なラインナップが揃っていますよ^^
いずれも香りが抜群に良く、深くリラックスできる香りばかりです。

オーガニックコスメがお好きな方や、ギフトにもオススメのバネッサミーガン。
気になる方は、以下のスタイルオブリビングWEBショップで詳細をご確認くださいね。

>>オーストラリア発祥のオーガニックコスメ【VANESSA MEGAN】

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ