バネッサミーガンベビーバースイーズレイバースプレーでPMSや更年期障害のイライラ不安を解消!

001

今回は、オーストラリアのオーガニックコスメ「バネッサミーガン」から、ベビーバースイーズ レイバースプレーを試してみました。
PMS(月経前症候群)や更年期障害のイライラ、不安などを和らげてくれるフレグランスです。

>>バネッサミーガン【ベビーバースイーズ レイバースプレー】

手のひらにワンプッシュして鼻から香りを吸い込むと、生理前の憂鬱な気分が和らぐ様に感じます。
また、ハーブ系の甘く優しい香りが穏やか続くので、香水が苦手な方にもオススメですよ^^

実際に使ってみた感想をレビューしたいと思います^^

スポンサーリンク

バネッサミーガン【ベビーバースイーズ レイバースプレー】の特徴

全成分

002

ベビーバースイーズ レイバースプレーは、更年期障害PMS(月経前症候群)を和らげる、女性のためのアロマスプレー。
有機成分の香りがブレンドされていて、イライラや緊張をほぐしてくれます。
天然成分100%で、アロマオイルがベースのフレグランスなので、香水が苦手な方にもオススメです^^

  • クラリセージ・・・女性ホルモンの働きに似た成分スクラレオールが豊富。
  • ゼラニウム・・・気持ちの落ち込みやイライラを和らげ、気持ちを明るくする。
  • ラベンダー・・・ストレスからくる緊張や不安、イライラを和らげる。

なお、こちらの商品は黄色いラベルのベビーバースイーズシリーズに分類されているのですが、妊娠されている方は使用を控えたほうが良いそうです。
ベビーバースイーズシリーズは赤ちゃんやママのためのラインですが、この区分けは非常にわかりにくいと感じました。
妊婦さんが誤って購入&使ってしまう可能性があるため、ラベルは分かりやすいように改善していただきたい、と思いました。

全成分:100%天然
精製水、*ラベンダー油、*オニサルビア油(クラリセージ)、*ゼラニウム油、セイヨウハッカ油、ニュウコウジュ油(フランキンセンス)、カプリル酸グリセリル、ヤシ油アルキルグルコシド、(※)*オーガニック認証成分

内容量・パッケージ・使い方

003

内容量は100ml。
ガラス製のボトルに、白いプラスチック製のスプレーディスペンサーが付いています。

使い方は、ボトルをよく振ってから手のひらにスプレーし、両手を揉み込んで鼻から香りを吸い込みます。
最初は少量から試し、徐々に適量に慣らしていきます。
また、ルームスプレーとしても使えるとの事!

なお、ホルモン療法を受けている方は、医師と相談してからの使用したほうが良いそうです。

バネッサミーガン【ベビーバースイーズ レイバースプレー】を使ってみた感想

テクスチャー・香り

004

ワンプッシュ手のひらに出してみると、サラサラとお水の様なテクスチャーで、かすかに精油の油分も感じます。
べた付きが少ないので、お部屋にスプレーしても問題なさそうです。

また香りは、ラベンダーやゼラニウムの甘くリラックスできる匂い。
良くあるラベンダー一辺倒の香りではなく、ペパーミントやフランキンセンスも混ざっていて、とても深みのある香りです。
非常に凝っていて、オシャレな香り立ちなので、お出かけにもよさそうですね^^
一般の合成香水の匂いが苦手、という方もにもオススメです。

ブルーデーの憂鬱な気分やイライラが楽に!

005

フレグランスですが、精油のお蔭か手のひらに揉み込んでみると、しっとりとした潤いを感じます。
べた付きや重さは一切感じません。
また、強烈に香りすぎないので、暑い時期やブルーデーで気分が優れない時も使いやすいです。

ちょうど生理前の憂鬱な時期に使ったのですが、気持ちが落ち着いて、月経前症候群特有の憂鬱やイライラした気分が和らいだように感じました。
更年期やPMDなど、女性ホルモンのバランスが乱れやすい時に、1本常備しておくと、お守り代わりになりそうです。
サプリなどを試しても一向に良くならないという方、アロマの力を借りてみてはいかがでしょうか。

バネッサミーガン【ベビーバースイーズ レイバースプレー】はスタイルオブリビングで取り扱い中!

006

今回試してみたバネッサミーガンのベビーバースイーズ レイバースプレーは、今現在日本だとスタイルオブリビングというWEBショップで取り扱いがあります。
今回ご紹介したフレグランスの他、スキンケアやボディケア、メンズ、ベビーなど様々なアイテムを展開中です。

気になる方は、以下のスタイルオブリビングWEBサイトで詳細をご確認くださいね^^

>>バネッサミーガン【ベビーバースイーズ レイバースプレー】

最後まで読んでくださってありがとうございます。
貴方のお肌と心が益々美しく輝きますように!

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ