いつもの酵素RECOVERはラズベリー味で飲みやすい!5日間ファスティングダイエットプログラムで-3.8kgを目指す

001

今回は「いつもの酵素RECOVER」を試してみました。

生薬系酵素が配合された酵素ドリンクで、ラズベリー味がフルーティー!非常に美味しいです^^
酵素ドリンクの味が苦手、という方も毎日飲むのが楽しみになりますよ。

>>新発売 「いつもの酵素」で効率的ダイエット

また、こちらの酵素ドリンクを併用した「5日間ファスティングダイエットプログラム」も用意されており、オリジナルレシピまで付いているんです。
絶対に痩せたい!という方、必見ですよ^^

いつもの酵素RECOVERを飲んでみた感想や、5日間ファスティングダイエットプログラムの詳細についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク


いつもの酵素の特徴

全成分

002

いつもの酵素RECOVERは、ラズベリー味の美味しくて飲みやすい酵素ドリンク。
生薬系酵素と植物系酵素を黄金比率で配合しているため、しっかり体感できるのが特徴です。
また、エイジングケア成分も豊富に配合。
ダイエットしながらアンチエイジングできる点もメリットです^^

  • 希少な生薬系酵素
  • 植物系酵素40種類
  • ラズベリー果汁・・・食欲抑制に効果的。空腹感を軽減する。
  • 黒酢・牡蠣肉エキス・アスタキサンチン・・・アンチエイジング成分

全成分
ラズベリー、果糖ぶどう糖液糖、発酵エキス、米黒酢、たん白加水分解物、牡蠣抽出液、植物発酵エキス、酸味料、カロテノイド色素(原材料の一部に大豆を含む)

内容量・パッケージ

003

内容量は700ml。

ラズベリー色の紙製外箱からボトルを取り出してみると、緑色の透明ガラス容器。
背は高めですが、冷蔵庫のドリンクホルダーに入れられるくらいの大きさです。
また、注ぎ口はワンタッチで開けられるので、片手で開閉も楽々ですよ^^

専用計量カップも付属!

004

また、プラスチック製の専用計量カップも付属しています。
20mlまでメモリが振られていて、飲むときは約3倍に希釈するのが目安です。

5日間ファスティングダイエットプログラムとは?オリジナルレシピも付属!

007

そして飲み方について。
いつもの酵素には「5日間ファスティングダイエットプログラム」が用意されており、無理なくプチ断食が実践できるようになっています。

専門の管理栄養士が考えた食事メニューレシピが付いていて、断食への導入や復食が無理なく行えます^^
スケジュールは以下の様になっており、この通りに行えば-3.8kgも夢ではありません。

  • 1日目・・・準備期間(オリジナルレシピのメニュー)
  • 2日間・・・断食期間(朝・昼・晩を「いつもの酵素」だけにする)
  • その後、2日間・・・復食期間(オリジナルレシピのメニュー)

いつもの酵素を飲んでみた感想

味・香り

006
色は鮮やかなルビー色で、アセロラジュースの様な見た目。
合成着色料を使っておらず、カロテノイド色素やラズベリーエキスなど天然の色味です。

香りは酵素ドリンク独特の匂いを感じましたが、味は正にラズベリージュースといった感じで、非常に美味しいです!
酵素ドリンクは独特の酸味が苦手という方も多いですが、「いつもの酵素」は原液でも飲めるほど爽やかでフルーティー。

断食中も飲むのが待ち遠しくなりますよ^^
楽しみながらダイエットを続けられる点がポイントですね♪

満腹感あり!ヨーグルトにかけたりシャーベットにしたり、楽しみ方色々!

005
飲んだその日は不思議と満腹感があり、翌日元気なお通じが来ました!
生薬系酵素と植物系酵素のお蔭かもしれませんね^^
栄養豊富でお腹が満たされるので、本気でダイエットに取り組みたいとお考えの方に最適な酵素ドリンクだと感じました。

また、原液を水で希釈して飲むのはもちろん、甘いジュースの様な風味なので、様々な楽しみ方が可能ですよ^^

  • ヨーグルトに原液をソース感覚で掛けて
  • 水で割ったものを凍らせてシャーベットに
  • ソーダで割ってラズベリーサイダーに

お試しサイズ2本分を980円送料無料でお届け!

008

いつもの酵素RECOVERでは、現在短期集中コースを募集中です。

お試しサイズ2本分を、税込980円送料無料で届けて貰えるんです^^
こちらは先着1000名様限定のキャンペーンになります。

全国どこでも送料無料なので、大変お得ですよ♪
気になる方は、以下の公式キャンペーンサイトで詳細をご確認くださいね。

>>新発売 「いつもの酵素」で効率的ダイエット

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ