産後脱毛症はいつまで続く?シャンプーなど3つの対策方法

shampoo

産後脱毛症になってしまうといつまで続くのか不安になってしまいますよね。ずっと抜け続けてしまうのかと不安になってしまう方もいるでしょう。

産後は女性ホルモンの影響で抜け毛を引き起こしてしまう場合があるので注意したいですね。防ぐためにはまず基本的なヘアケア生活習慣が重要ですが、シャンプー剤もこだわって選ぶと効果的ですよ。

ここではどのように対策したらいいのかをまとめました。

スポンサーリンク

産後脱毛症はいつまで続くの?

産後脱毛症は産後すぐからはじまっておおよそ半年から1年くらいでおさまります。出産を終えてすぐは女性ホルモンの影響で髪が一気に抜けてしまいますが、ヘアサイクルによりおおよそ2・3ヶ月を過ぎた頃から髪が生えてきて1年くらいで元通りになると言われています。

産後脱毛症の対策方法

基本的なヘアケアをしっかりやろう

まずはシャンプーやドライヤーなど基本的なヘアケアを正しく行いましょう。シャンプーは成分が残らないように十分すすぐことが大切です。またすすぎには37℃前後のぬるま湯を使いましょう。温度が低すぎると汚れが落ちませんし、高すぎると髪や頭皮を傷めてしまうのでぬるめがベストです。

またシャワー後には髪をしっかりとドライヤーで乾かしましょう。頭皮の濡れた状態が続くと雑菌が繁殖してニオイや抜け毛が増えてしまいます。また日々のブラッシングもかかさず行えば頭皮の血行を促進して抜け毛を防げますよ。マメに行うことをおすすめします。

食事・睡眠・ストレス解消でも対策しよう

女性ホルモンが影響して産後の抜け毛が起こるので、少しでもホルモンバランスを整えるよう食事・睡眠・ストレス解消の基本的な生活習慣を送りましょう。女性ホルモンは非常にデリケートで3つの要素のひとつでも欠けてしまうと乱れてしまい抜け毛を招く原因となってしまいます。

もちろん時期的なもので産後期間が過ぎれば女性ホルモンも落ち着いて髪も元通りになりますが、食事・睡眠・ストレス解消ができていなければ抜け毛に影響してしまう可能性があります。しっかり栄養と休息をとって抜け毛を改善へ導きましょう。

シャンプーは専用のモノがおすすめ

抜け毛を防ぐためにヘアケアを見直すのならまずはシャンプー剤をチェックしましょう。アミノ酸系のオールインワンタイプものが産後脱毛におすすめです。デリケートになっている髪や頭皮をいたわってやさしく洗い上げますよ。

また慣れない子育てで忙しい毎日を送っていてもシャンプーやコンディショナーがオールインワンタイプになっていれば手軽に使えて安心です。小さな赤ちゃんや子どもと一緒のお風呂は思っている以上に大変なのでシンプルケアを行った方が抜け毛の緩和につながる可能性はあります。

いくら髪にいいトリートメント剤でもストレスを感じながら使っていても逆効果になる可能性大!ストレスは抜け毛に直結するので、子育てママにはアミノ酸系オールインワンタイプのシャンプーがおすすめです。ワンステップケアなら慣れない子育て期でも安心して使えますよ。

もし抜け毛に有効な成分をチェックするのならキャピキシル・ヘチマン・センブリエキス・イズ種子エキス・カプリロイルグリシンなど、また和洋漢植物エキスなどが含まれているものも効果的です。成分をチェックしてから選ぶと効果的に抜け毛ケアできるので参考になさってくださいね。

いかがでしたでしょうか?敏感肌に最適な美白コスメは、以下のランキングの記事をご参照くださいね。

>>産後や加齢による抜け毛・薄毛対策に!アミノ酸系オールインワンシャンプーおすすめランキング

最後まで読んでくださってありがとうございます。
貴方のお肌と心が益々美しく輝きますように!

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ