米肌澄肌CCクリームのカラーを比較してみました!毛穴やシミを隠して肌に透明感!

001

先日7月15日「米肌セミナー」に参加させていただき、コーセープロビジョンの担当さんから直接お話しを伺う機会がありました。
沢山のアイテムをお試しさせていただいた中から、今回は「澄肌CCクリーム」をお伝えしたいと思います^^

>>米肌【澄肌CCクリーム】

CCクリームというとカラーコントロールが優先で薄付き、という印象がありますが、この澄肌CCクリームは透明感とカバー力が両立されています!
毛穴やシミを綺麗に隠してくれて、尚且つサラッとした使い心地なので、春夏に最適ですよ♪

実際に使ってみた感想について、詳しくレビューしたいと思います^^

スポンサーリンク


澄肌CCクリームの特徴

全成分

002

澄肌CCクリームは1本で5役を果たす優れもの。
化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー、クリーム、日焼け止めの機能を兼ね備えています。
更にSPF50+PA++++と紫外線防止効果もばっちりです^^
また、phバランスは弱酸性なので、肌への優しさも兼ね備えています。

  1. 化粧下地・・・皮脂吸着パウダーと毛穴ロックポリマーを配合。毛穴をカバーして1日中べた付かない仕上がり。
  2. ファンデーション・・・肌色コントロールパウダーを配合。一日くすまず綺麗な肌色に。
  3. フェイスパウダー・・・中が空洞になっているさらさらエアインパウダーを配合。軽い着け心地で表面はサラサラのまま。化粧崩れを防ぐ。
  4. 日焼け止め・・・業界最高値SPF50+PA++++を実現。ロングUV-A波、UV-B波を防ぐ。
  5. クリーム・・・保湿効果に優れる米胚芽油、ノイバラ果実エキス、ダイズエキスが紫外線による乾燥から肌を守る。

香料、鉱物油、タール系色素、パラベン、全て無添加です。

なお、澄肌CCクリームは、米肌の最大の売りである成分「ライスパワーNo.11」は配合されていません
肌潤BBクリームの方には「ライスパワーNo.11」が配合されているので、よりしっとりした使い心地を希望される方はBBクリームの方がオススメです。

全成分
水・シクロメチコン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・エタノール・ジメチコン・パルミチン酸オクチル・メチルトリメチコン・BG・ジカプリン酸ネオペンチルグリコール・ポリメチルシルセスキオキサン・ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー・オレンジ油・グリコシルトレハロース・コメ胚芽油・ダイズタンパク・トコフェロール・ノイバラ果実エキス・ビフィズス菌発酵エキス・BHT・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー・シリカ・ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル・ジステアルジモニウムヘクトライト・スクワラン・ステアラルコニウムヘクトライト・セスキオレイン酸ソルビタン・タルク・トリエトキシカプリリルシラン・ハイドロゲンジメチコン・ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン・メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール・ラウリン酸ポリグリセリル-10・塩化Na・加水分解水添デンプン・合成金雲母鉄・乳酸・乳酸Na・フェノキシエタノール・安息香酸Na・(+/-)・マイカ・酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄
※皮脂吸着パウダーはシリカ、毛穴ロックポリマーは(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー、さらさらエアインパウダーは(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー、肌色コントロールパウダーは合成金雲母鉄、ダイズエキスはダイズタンパクです。

内容量・パッケージ・使い方

003

内容量は30ml。
これ1本で約4~5ヵ月分なので、コスパもかなり良いですね^^

本体はシルバーのチューブで、出し口はプッシュ式になっています。
ワンプッシュで簡単に1回分の量が出てきてくれるのが嬉しいですね!
さすが大手化粧品メーカーだけあって、こういう細かい部分も気が利いているなぁと感じます^^

使い方は、手の甲にワンプッシュ出して、指で平らに伸ばしていきます。
こうすると、ムラなく伸ばすことができるようになるのだとか!
両頬、額、鼻、顎の5か所にクリームを置き、内側から外側に向かって叩き込んでいきます。
叩き込むと密着力が高まるそうなんです。

カラー

004

カラーは2色展開で、左側が00、右側が01です。
00は新たに追加された新色になります^^

  • 00・・・やや明るい自然な肌色
  • 01・・・普通の明るさの自然な肌色

比較してみると、00は色白さんにも合いそうなブルーベースの明るめの色味。
01はナチュラルなオークル系に見ますね^^

テクスチャー・香り

005

今回私は00の明るいほうのカラーを試してみました。
ワンプッシュ出してみると、滑らかなクリーム状のテクスチャー。
しっかりとした硬さがあり、腕を傾けても垂れてきません。

香りは無香料処方なので、原材料の匂いをわずかに感じる程度です。

使ってみた感想:1日中サラサラでべた付きなし!透明感のあるツヤ肌続く!

006

CCクリームは薄付きでカラーコントロール機能だけ、というもの多いですが、この澄肌CCクリームはしっかりと色が付きますね。

毛穴やシミはしっかりカバーしてくれるのに、透明感があって自然な仕上がりです。
更に馴染むとツヤがあるのに、肌表面はサラサラとしていてべた付きを一切感じません。

リキッドファンデはべた付きが気になる、という方も気持ち良く使えますよ^^

007

また、しっかり色が付きますが、シワへの入り込みや寄れも気になりません。
自然なツヤ肌が1日中続いて、崩れにくかったのも良かったです^^
また、紫外線防止効果も高く、肌が焼けることもありませんでした♪

フェイスパウダーを使っていないのに、表面はサラサラが続くので、今の時期にも非常に使いやすいですよ!
表面はサラッとしていますが、肌内部はしっとり。
エアコンや紫外線の乾燥からも肌を守ってくれました。

00はワントーン明るい仕上がり。
01は日本人の肌にあう標準的な色味だったので、ベースとハイライトで使い分けても良いかもしれませんね^^

送料無料でお届け!

008

米肌の澄肌CCクリームは、税込3500円送料無料。
ワンプッシュで顔全体に塗れて、これ1本で約4~5ヵ月使えるので、コスパもかなり良いですね^^

注文すると、3~5日程で到着するので、UVファンデが切れてしまって急いでいる!という方にもオススメです。

高いUV効果、カバー力と透明感を両立させた「澄肌CCクリーム」。
気になる方は、以下の公式キャンペーンサイトで詳細をご確認くださいね^^

>>米肌【澄肌CCクリーム】

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ