HANAオーガニックアーユスオイルでアーユルヴェーダ式デトックス!老廃物を流して新陳代謝を活発に!

001

今回は国産オーガニックブランド「HANAオーガニック」から、美容オイル「アーユスオイル」を使ってみました。

アーユルヴェーダの考え方が基になって作られており、このオイルを塗ってフェイスマッサージをすると、リンパの老廃物が流れてデトックス効果もあります。
たるみやくすみが気になる肌に使えば、肌がきゅっと引き締まり、艶やかな肌になれますよ^^

>>アーユスオイル

実際に使ってみると、高い保湿力で、極度の乾燥や皮向けも優しくケアしてくれました。
優しいフローラル系の香りとサラリとした使用感で、普段のスキンケアに取り入れやすいですね^^

お風呂上がりや、リラックスタイムでの活用にもオススメのアーユスオイル。
使い心地について、レビューしたいと思います。

スポンサーリンク


アーユスオイルの特徴

全成分

002

アーユスオイルは、「セサミオイル」と「モリンガオイル」をブレンドして作られています。

  • オーガニックセサミオイル・・・肌浄化作用が高い。
  • モリンガオイル・・・人間に必要な栄養素を豊富に含み、アフリカでは「軌跡の木」と呼ばれる。
  • 複数のハーブ・・・肌の自然治癒力を高め、艶やかな肌に導く。
  • 3つの花精油・・・ダマスクバラ花油などが夜の副交感神経に働きかけ、ターンオーバーを促進。

アーユスオイルでマッサージする事で、新陳代謝が活発になり、肌内部の老廃物を流して排出します。
また、オレイン酸とリノール酸がバランス良く含まれており、ベタつかずサラリとした使用感を実現しています。

全成分
ゴマ油、ワサビノキ種子油、ウコン根エキス、ツボクサエキス、甘草フラボノイド、ビャクダン油、ダマスクバラ花油、ニオイテンジクアオイ油、レモングラス油、香料(ニュウコウジュ油)、イランイラン花油、ベチベル根油、ツバキ油、コメ胚芽油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

内容量・パッケージ・使い方

003

内容量は20m。スキンケアやマッサージの使用で、約3ヶ月分です。
普段のスキンケアに使う場合、1〜2滴で十分顔全体に行き渡るので、コスパもかなり良さそうですよ^^

容器はガラス製で、キャップもガラス製のスポイト式になっているので、使いやすいです。

オススメの使い方は、以下の2点があります。

  • 乾燥対策の場合・・・ムーンナイトミルクに1〜2滴足してから顔全体に塗り、再度オイル単体を1〜2滴重ね塗りする。
  • デトックスマッサージ・・・浴槽に入る前に、10〜15滴で首筋をマッサージ。更に10〜15滴で顔全体をマッサージし、耳の下から鎖骨に向かって老廃物を流す。そのまま半身浴をし、浴槽から出たら天然海面スポンジを使って余分な油分を拭き取る。

テクスチャー・香り

004

テクスチャーはサラリとしたオイルで、わずかに黄色みがかっています。
ベタベタした感じはなく、サラサラで手を傾けると流れてしまう程です。

伸びが良く肌滑りが良くなるので、フェイスマッサージにも最適ですね。

スポイトから手に出すと、何とも上品なフローラル系の良い香りが漂います!
天然精油の香りで、こんなにお花の香りのするオイルは、初めて使いました^^

アーユスオイルを使ってみた感想:しっとり艶々の仕上がり!リンパマッサージに最適

005

塗ってみると、力を入れずにサーッと全体に伸ばす事ができました。
肌への摩擦もなく、軽い力でリンパマッサージできますね。

また浸透も早く、すぐに肌に吸収されていきました。
べたつきや重さはありません。

肌に馴染んだ後はしっとりとしていて、乾燥で粉拭いた場所もツヤツヤになりましたよ!
オイル自体が高保湿なので、手持ちの乳液に混ぜれば真冬もクリーム代わりに使えそうですね^^

エアコンによる乾燥も防ぐ!アーユスオイルで保湿対策!

006

また、外箱パッケージは、写真家荒木克己さんのスキャニング作品でとても素敵なんです。
大胆なオレンジ色のフラワープリントは温かみがあって、オイルのイメージともマッチしていますね^^

アーユスオイルを使う事で、乾燥でカサカサだった肌にツヤと潤いが生まれました。
エアコンで肌が乾燥してしまった時も、このオイルを1滴塗るだけで、肌に保湿のバリアを作ってくれますよ^^

オイル美容が好きな方、アーユルヴェーダマッサージに興味がある方にオススメの、HANAオーガニック「アーユスオイル」。

気になる方は、以下の公式通販サイトで詳細をご確認くださいね^^

>>アーユスオイル

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ