フェリーチェトワコ【君島十和子さんが「美の秘訣」を伝授!】セミナーに参加してきました!フラーレン配合FFラッシュセラムでまつ毛ケア!

001

先日5月28日に、君島十和子さんのコスメブランド「フェリーチェトワコ」セミナーに参加してきました。
セミナータイトルは【君島十和子さんが「美の秘訣」を伝授!】です。

ご本人に直接お会いできるとあって、非常に楽しみにしていました^^
実物の君島十和子さんは、美しくてスタイル抜群!美のオーラが全開でしたよ!

>>十和子まつ毛【FELICE TOWAKO COSME】

君島十和子さんが普段心がけている美容法や食事、まつ毛ケアなどについて、詳しくレクチャーしていただけました。
記事内には、実際に君島十和子さんがまつ毛美容液「FFラッシュセラム」を使っている動画もあります!

今回は、フェリーチェトワコのセミナー内容についてお伝えしたいと思います♪
※使用している写真・動画は、ご本人およびセミナー主催の方に許可を得て掲載しています。

スポンサーリンク

 スペシャルインタビュー【君島十和子さんが美容のために気をつけている事】

008

君島十和子さんが美しさを維持する為に、普段どんな事に気をつけているのか、教えていただけました。

食生活

十和子さんは普段から、体を酸化・老化させない様に気をつけているそうです。
そのため「酸化している製品」「酸化が早い製品」はなるべく体内に取り込まないようにしています。
そして「抗酸化成分の高い物」を積極的に取り込むために、バルサミコ酢を活用されているのだとか!
お酢は抗酸化力が高い食品として有名で、特にバルサミコ酢はポリフェノールやアミノ酸が豊富なんですよね^^

使い方は、野菜にドレッシングとして掛けたり、ヨーグルトやバニラアイスクリームに掛けるのもオススメだそうです。
甘さが緩和されて男性陣にも好評だそう!

歳を綺麗に重ねていく為の年代にあった美容法

十和子さんが、肌トラブルに見舞われたのは22〜25歳頃。
人前に出るのが嫌なくらい酷いものだったそうです。
スキンケアはその頃からこだわっていて、特にUV対策に力を入れているそう。
全ての肌トラブルは紫外線から始まるといっても過言ではないので、365日UV対策されています。
何歳だから遅いとか、もうだめとかではなく、必要以上に浴びなければ良いそうです。

毎日UV対策をしていると「ビタミンDの生成はどうなの?」と疑問に思われる方もいるようですが、手の平くらいの皮膚面積に15分間太陽の光を当てていれば、一日の必要量は十分得られるのだそうです。
紫外線は、SPF50PA++++でも完全に防げる訳ではないので、日常生活で十分浴びている量になりますね^^
お子さんが小さい時は帽子やサングラスなどでUV対策されていたそうですが、紫外線は上からだけではなく、アスファルトの照り返し等、全方向から注がれます。
冬だから、雨だから、車に乗っているから平気、という問題ではない、とおっしゃっていました。

洗顔について

肌への保湿と丁寧な洗顔は欠かせません。
何か肌に付けたら洗顔を徹底しているそう。
ただ、脱脂力の強いクレンジング剤で落とすのはトラブル一直線。
優しいタイプのもので、丁寧に優しくオフしてあげる事が大切です。
スキンケアに関しては、UVケア、洗顔、保湿の3点を20数年きちんと続けてるそう!

手のケアについて

十和子さんは、お顔の肌はもちろん綺麗なのですが、手の肌もとても綺麗なんですよ!
その秘密は、数種類使い分けているゴム手袋にあります。

職業柄イベントなどで至近距離で見られる事が多いため、手のケアも怠らないとの事。
普段は主婦で手も荒れやすいため、お皿洗い用、拭き掃除用、洗濯物をたたむ用など、用途に合わせたゴム手袋を数種類用意して、荒れないようにしているそうです。

私も以前、十和子さんの著書「十和子塾」の中で、「お皿を洗う時は、ハンドクリームを付けた手に布手袋を着け、ゴム手袋を更に着けてお湯で洗うとスチーム効果で手がしっとりする」という文章を読んで、素晴らしい美容法だと驚いた事がありました。

また、車を運転してる時もUV手袋を着用する等、手の紫外線ケアも徹底されているそうです。

 君島十和子さんが愛用するまつ毛美容液「FFラッシュセラム」とは?

006

ヒトの美しさの中で「肌・瞳・髪」は本能に訴えるものがあります。
特に瞳は重要なポイントで、つけまつ毛、エクステ、マスカラなど、様々なアイテムが巷にありますよね。
それは、女性、男性問わず、瞳の魅力が認められているから。

そんな重要なポイント、瞳の「まつ毛ケア」は、皆さんされていますでしょうか?
つけまつ毛のノリは、自まつ毛を痛める原因になり、エクステは毛根に1.5倍の不可をかけるそうです。
十和子んさんも40代に入ってから、まつ毛が細くなり、本数が減ってきたと言います。
以前はつけまつ毛に頼っていたこともあったそうですが、イベント等で3時間程話していると、つけまが取れてくる事が度々あったそう。
そうすると、話しながらまつ毛が気になってしまうし、自分らしくない写真を撮られる事が多々あり、自まつ毛を育てようと強く思われたのだとか。

十和子さんが愛用しているまつ毛美容液が、写真上のフェリーチェトワコ「FTCパーフェクト FFラッシュセラム」です。

003

「FTCパーフェクト」とは、フェリーチェトワコの最高級エイジングケアラインの総称になります。
そして「FF」の名前の由来は、フェリーチェトワコとフラーレンのF。
さらに、Futute Focus(フューチャーフォーカス)という意味を込めて付けられました。
今だけでなく、未来のエイジングケアも見据えたコスメなんです。

このまつ毛美容液には、エイジングケア成分「フラーレン」がたっぷり入っているのが特徴です。
十和子さんも、40代に入った頃からフラーレン入りコスメを積極的に使われており、肌の酸化を防ぐよう心がけているそうです。
フラーレンは高額なため、医師処方のコスメなどに使われている事が多いですが、フェリーチェトワコでは「十和子さん本人が使いたい」という事で、特別なお値段で卸してもらえています。
フラーレン濃度がこれだけ濃いもので、このお値段のまつ毛美容液は他では見られません。

君島十和子さんご本人からFFラッシュセラムの使い方を直接レクチャー

「FFラッシュセラムの使い方をご紹介したいので、動画OKですよ」と、なんとムービー撮影もさせていただきました。
著名人のセミナーで動画OKってほとんどないので、驚きました。
しかも、この動画撮影のため、マスカラなどのアイメイクを一切しないで会場入りしたという十和子様!
アイメイクなしでこの美しさなんですよ!!

007

実際に容器からブラシを出してみると、とても細い筆タイプのブラシです。
今まで使ってきたまつ毛美容液はスクリューブラシタイプの物が多かったので、筆タイプは珍しいと感じました。

スクリューブラシって毛自体にはたっぷり塗れますが、肝心の毛根につけようとすると、押し当てなくてはならず、チクチク痛かったりするんですよね。
その点、筆タイプだと毛根に優しくたっぷりと塗れるので、使い勝手が良いと感じました。

また、私もFFラッシュセラムを毎日使い始めましたが、目頭から目尻まで満遍なく塗布する事ができ、忙しい時にもササッと塗れるので便利です^^

また、「フラーレンには養毛効果ある」という事で、会場から「頭皮に塗っても効果があるのか?」という質問が出ました。

実際にフラーレンは頭髪にも効果がありますが、FFラッシュセラムには、頭皮に付けるにはもったいない程の量の、高価なフラーレンが配合されているとの事。
頭皮には何万という毛穴があるため、ひとつの毛穴が怠けてもあまり影響ありませんが、まつ毛は毛根が数百程のため、数本抜けると非常に目立ちます。

FFラッシュセラムは容器の価格を抑え、なるべく成分にコストを割いてるそうです。
また、眉毛ケアにも最適なので、薄くて悩んでいる方は眉毛に塗るのもオススメです!

FFラッシュセラム公式キャンペーンサイト

008

今回、直接お話を伺って、十和子さんの美しさは日々の努力の積み重ねによって叶えられているのだと、改めて勉強になりました。益々ファンになってしまいましたよ^^!

また、FFラッシュセラムを実際に使い始めましたので、まつ毛ケアの経過についても当サイトでお伝えしていきたいと思っています^^

フェリーチェトワコの「FTCパーフェクト FFラッシュセラム」については、以下の公式キャンペーンサイトで詳細をご確認くださいね^^

>>十和子まつ毛【FELICE TOWAKO COSME】

最後まで読んでくださってありがとうございます。
貴方のお肌と心が益々美しく輝きますように!

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ