琉白(るはく)スペシャル講座に参加してきました!シークワーサーブライトニングシリーズで紫外線に負けない明るい素肌へ。

002

都内百貨店で行われた、国産オーガニックコスメ「琉白(るはく)」のスペシャル講座に、先日参加してきました。
現在発売中の美白ライン「シークワーサーブライトニングシリーズ」の活用法やスペシャルケアについて、詳しくレクチャーしていただきましたよ!

>>琉白シークワーサーブライトニングシリーズ

以前から発売中の「ブライトニングエッセンス」に加え、今年4月10日に新しく追加になった「ブライトニングローション」と「ブライトニングクリーム」も実際に使わせいただきました。
シークワーサーの柑橘の香りが爽やかで、古い角質を取り除いて肌を明るくしてくれますよ♪

今回は、琉白スペシャル講座の内容について、詳しくお伝えしたいと思います^^

スポンサーリンク

西武池袋本店「イケセイキレイフェスタ」~夏のコスメの祭典~で開催

003

5月22日(金)から26日(火)まで、西部池袋本店の7階催事場で行われた「イケセイキレイフェスタ」。
様々なコスメブランドが並ぶ中、琉白(るはく)も出店されていました!
(普段は、1階南ゾーンA8にあるオーガニックマーケットで琉白の取り扱いがあります。)

琉白スペシャル講座は、イベント最終日26日に特設会場ステージで行わました。

琉白シークワーサーブライトニングシリーズを使った普段のケア方法

001

まず、シークワーサーブライトニングシリーズの概要と普段のケアについて、琉白開発者の阿部さんからお話がありました。

現在、巷に様々な美白コスメが出ており、基底膜や真皮にまで働きかけ、メラニンを薄くするナノ化コスメなどがあります。
しかし、オーガニックコスメに関してはナノ化成分を使っていないため、角質層までのケアになります。

琉白では主に、表面の古い角質を取り除き、肌内部の代謝を促す事に重きを置いています。
肌の表面と肌内部の両方で光を綺麗に反射させるために、大切なポイントが以下の3点です。

  • 余分な角質の排除がつつがなく行われる
  • 水分と油分が十分に補給され、キメが整っている
  • ホルモンバランスが整っている

特に3番目のホルモンバランスについては、正常なターンオーバーを促す上で非常に重要です。
基底膜の下にメラニンが落ちてしまうと、なかなかシミを消すことができなくなってしまいます。
その原因がホルモンバランスの低下であったり、ストレスであったりするんですね。
シークワーサーブライトニングシリーズは、香りのアロマ効果で自律神経にも働きかけてくれます。

普段のケアは以下の3点セットで行いますが、夏場や肌がべたつく方は、ローション+エッセンスのみの使用でも大丈夫だそうです。
乾燥がひどい方はクリームも追加すると良いそう^^

  • ローション・・・フルーツ酸(AHA)の力で角質をケアしてくれるので、ふき取りに最適。
  • エッセンス・・・肌代謝を促進してくれます。ノニやオタネニンジンなどの植物成分、スクワランなどの油分を配合。
  • ミルク・・・肌のキメやツヤが整うので、光を綺麗に反射できるようになり、肌に透明感でます。ラズベリー種子油配合。

特に、クリームに配合されている「ラズベリー種子オイル」は、紫外線防止効果が高いことで有名です。
元々植物オイル自体に紫外線防止効果がありますが、ラズベリー種子油はSPF値がMAX50あるとも言われる天然オイルなのだそう!
植物の力で優しくケアしてくれる点も嬉しいですね^^

琉白シークワーサーブライトニングシリーズを実際に使ってみました!

琉白シークワーサーブライトニングローション

004
実際に会場で、シークワーサーブライトニングシリーズを使わせていただきました。
まず、美白化粧水「シークワーサーブライトニングローション」です。

毛穴や肌のザラつきをクリアにしてくれるふき取り用の化粧水。
フルーツAHAが古い角質を取り除いてくれますよ。

005
手に取ってみると、さらさらとお水のようなテクスチャー。

まるでレモンジュースの様な、シトラス系のジューシーな香りがします!
これは、シークワーサーをはじめ、レモンマートルやオレンジのエッセンシャルオイルの香りだそう。

フルーツAHAは肌に刺激がある物も多いですが・・・顔に塗ってみると、しみることもなく肌がさっぱり潤いました!
みずみずしくパシャパシャたっぷり使えますね^^

コットンでふき取ってみると、肌がツルッとクリアになりますよ!
また後述しますが、ローションを使ったコットンフェイスパックもオススメです^^

琉白シークワーサーブライトニングエッセンス

006
続いて、美白美容液「シークワーサーブライトニングエッセンス」です。

シークワーサーの他、ブライトニング効果の高いユキノシタ、紫根、甘草エキスが配合されていて、肌のターンオーバーを促してくれます。

007

ワンプッシュ手に取ってみると、とろみのあるテクスチャー。
香りは先ほどのローション同様、レモンのようなシトラス系のジューシーな香りです。

顔に塗ってみると滑らかに伸びて、肌がすべすべになりました^^
肌にハリも実感できます。
オイリー肌の方や、夏場のお手入れなら、ローション+エッセンスのみでも十分潤いを保てますよ!

琉白シークワーサーブライトニングミルク

008
最後に、保湿美白クリーム「シークワーサーブライトニングミルク」です。

ブライトニング成分の他、5種類の天然オイル肌バリアをサポートしてくれます。
(ラズベリー種子オイル・ホホバ油・シア脂・オリーブ油・オリーブスクワラン)
また、アロエも配合されているので、日焼けした肌のキメも整えてくれますよ^^

009

手の平に出してみると、滑らかな乳液上のテクスチャー。

シトラス系の香りですが、ローションやエッセンスに比べてマイルドに感じます。
ネロリが入っているので、ストレスを和らげてくれるそう!

肌になじむと、しっとりツヤが出て、手が肌にピタッピタッと吸い付きます!
メイク前に塗れば、日中もエアコンや紫外線の乾燥から肌を守ってくれますよ^^

琉白シークワーサーブライトニングシリーズを使ったスペシャルケア

011

続いて、シークワーサーブライトニングローションを使ったスペシャルケアについて、琉白開発者の今泉さんから教えていただきました。

夏のスペシャルケアには、ブライトニングローションを染み込ませたコットンフェイスパックがオススメだそう。
フェイスパックの利点は以下の4点が挙げられます。

  • 角質層が水分で満たされるので、しつこい乾燥を防げる。
  • 角質層がふっくらするので、小じわが目立たなくなる。
  • 毛穴が目立たなくなる。
  • 肌が柔らなくなり、美容成分が浸透する。

コットンフェイスパックの正しいやり方

ここで、コットンフェイスパックの正しいやり方を教えてもらいました。
よく「化粧水の消費が早いのでコットンフェイスパックを辞めてしまった」という声があるそうですが、洗顔後肌に化粧水をつけておき、コットンに水をふくませる事で、化粧水の消費を抑えることができるそうです。

  1. コットンを水で濡らし、両手で挟みプレスするように水気を切る
  2. コットンに化粧水を加える
  3. コットンを数枚に裂き、顔に乗せる
  4. コットンが浮かないように、そっと手で整える
  5. 3分ほどパックする(その後美容オイルや美容液でケア)
  6. 保湿クリームで蓋をする

コットンフェイスパックをする際に、以下の3点に注意してください。

  • オーガニックコットンがおすすめ・・・漂白成分やコットン形成加工の際に使われた薬剤が、水分で溶け出す心配があるため。
  • パックの時間は3分以内が目安・・・コットンが乾いてくると、肌の水分が奪われてしまうため。コットンに残った化粧水は首や顔に使うのがおすすめ!
  • パック後もお手入れを!

顔のツボを押してみよう!

また、顔のシワやたるみに効果のあるツボについても教えてもらえました。

  • ほうれい線・・・口角のサイド
  • 頬のたるみ・・・笑ったときに盛り上がる頬骨の下の部分
  • 目のシワ・・・目頭の淵

ツボを押す時に瞬間的にギュッと力を入れてしまう方も多いですが、ゆっくり押してゆっくり離すのが正解。
5秒かけて息を吐きながらツボを押し、息を吐きながらゆっくり離すのを、1分ずつ行います。

実際にコットンフェイスパックを試してみると、お肌が水分で満たされてシワがふっくら持ち上がりました!
プルンとした肌のハリを実感できましたよ^^
さらにツボ押しすると、顔に適度な疲労感を感じて心地よいです!
表情筋に効いてる~と、効果を実感できました^^

今回のスペシャル講座で、琉白の魅力を更に知ることができました。
シークワーサーブライトニングシリーズは、優しく美白ケアしたいという方に特にオススメです。
気になる方は、以下の公式通販サイトで詳細をご確認くださいね^^

>>琉白シークワーサーブライトニングシリーズ

最後まで読んでくださってありがとうございます。
貴方のお肌と心が益々美しく輝きますように!

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ