ナチュラルヘルシースタンダードミネラル酵素グリーンスムージーでダイエット!オシャレなシェイカー付き&美味しいマンゴー味

009

今回は、楽天、Yahoo!、Amazonの大手ショッピングサイトで1位常連、ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーを飲んでみました。

>>ナチュラルヘルシースタンダード

マンゴーフレーバーがフルーティーで美味しく、飽きのこない味です。
計量スプーンはもちろん、オシャレなシェイカーも付いていますよ^^

味やダイエット効果について、詳しくレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

ミネラル酵素グリーンスムージーの特徴

ボディラインが気になる季節。
段々気温が高くなってきて、薄着になる事が増えてきましたよね。

私も、昨年夏に履いていたボトムスを1年振りに着てみたのですが、、、。
なんだかちょっとキツいかも!?
慌ててダイエットを始めていますっ^^

これまでも様々なダイエット食品を試してきましたが、今回は藤本美貴さんや矢田亜希子さんなど、芸能人も愛飲する知名度抜群のグリーンスムージー「ナチュラルヘルシースタンダード」を飲んでみました。

全成分

002

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーには、200種類以上の野菜、果物、穀類、海藻が豊富に含まれています。

また、お肉などを柔らかくし、消化し易いようにする為の原料(パイナップルやキウイなど)を使用しているため、エネルギー生産を助ける働きが期待できるそう。

栄養価も高く、置き換えダイエットに最適です。

今回私が試してみたのは、一番人気の「マンゴー味」になります。
その他にも、「ピーチ味」「はちみつレモン味」「アセロラ味」「豆乳抹茶味」など、様々なフレーバーがあるようです。
ナチュラルヘルシースタンダードが初めての方は、まず定番人気の「マンゴー味」から始められる事をオススメします^^

全成分

難消化性デキストリン、デキストリン、大麦若葉末、サイリウムハスク末、油脂調整粉末(植物油脂、乳糖、デキストリン、乳蛋白)、ドロマイト、グルコマンナン、食用酵母(マンガン、亜鉛、銅、クロム、モリブデン、セレン含有)、植物発酵乾燥エキス末[デキストリン、植物発酵乾燥エキス末(オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、りんご、大豆、ごま、カシューナッツを含む)]、野草発酵エキス末[デキストリン、野草発酵エキス(りんご、やまいもを含む)]、植物発酵エキス[植物発酵エキス(大豆、バナナ、やまいも、りんごを含む)、デキストリン]、L-カルニチンフマル酸塩、増粘剤(キサンタンガム、アルギン酸Na)、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、V.C、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、V.A、葉酸、V.D、V.B12

内容量・パッケージ・付属品

003

内容量は1袋200g。約1ヶ月分です。
かなりたっぷり量が入っていて、袋を持ってみるとどっしり重みを感じます。

また、1食あたり約80円とコストパフォーマンスも抜群です。
外側が紙製、内側はアルミ製の袋で、口はジップチャックで閉める事ができます。
簡易パッケージにする事で商品価格を抑えているそうです。

袋の中には、プラスチック製の計量スプーン(1杯3g)も付属していました。

004

また、私が注文した時は、この様なプラスチック製のシェイカーも付いていました。
サイドに、200ccまでメモリが振られています。

今流行しているマスタッシュ(口ひげ)マークがあしらわれていて、良く見ると黒い蓋の部分も帽子に見えませんか!?
紳士をモチーフにしたシェイカーなんですね^^

見た目にもお洒落なデザインで、スムージー以外にも色々な用途に使えそうです!

水で作った場合

005

まず、水に溶かして作ってみました。
作り方は非常に簡単で、20秒もかからず作れました。

  1. シェイカーに水を150〜200cc入れる。
  2. 付属スプーン2杯程のパウダーをシェイカーに入れる。
  3. シェイカーのキャップをしっかり閉めて押さえながら、良くシェイクする。
  4. コップに注いで完成。

私はいつも上限ギリギリの200ccまで水を入れていますが、溢れる事なくシェイクできています。
蓋をしっかりとまわし締めて振ると、漏れる事無く混ざりました。
ただ、若干パウダーのダマが残りますね。

最初から高速シェイクせず、最初にゆーっくり180度回し振り、パウダーと水をある程度全体に馴染ませてから、高速シェイクするとダマが少なくなるりますよ。

飲んでみた感想

006

水でシェイクした物をグラスに注ぐとこのような感じ。
薄めの緑色で、まさに青野菜と水をミキサーに掛けた様な色味です。

味も薄めですが、甘くて美味しいです。
ただ、100%マンゴー味という感じではなく、大麦若葉の味も感じます。
マンゴーに抹茶を足した様な風味です。

スムージーは本来、野菜と果物に水を加えて作る物なので、この薄さが本来の味だとも言えますね。
カロリーは水で作ると、1杯22.86kcal
牛乳や豆乳を使った方がコクが出て美味しいですが、ダイエット中の方は水で作った方がカロリーが押さえられるのでオススメです。

牛乳で作った場合

007

続いて、牛乳で作ってみました。
作り方は水で作った時と全く同じで、200ccまで牛乳を注いでシェイクしました。

ダマを少なくするコツは、先ほど同様最初に180度ゆっくり回し振って、パウダーと牛乳を全体的に馴染ませてから高速シェイクします。

蓋をきちんと閉めていれば、シェイク中も漏れだす心配はありません。
ただ、蓋を外すと牛乳の場合は上面に泡が沢山できたので、溢れそうになりました。

牛乳の量を180cc程に減らして、パウダーを入れるのがベストだと思います!

飲んでみた感想

008

飲んでみると、牛乳の方がコクがあって水の時より美味しいです^^
マンゴー抹茶ミルクといった風味ですね。
腹持ちも抜群で、お昼頃まで何も食べなくても過ごす事ができました。

ただやはり、牛乳だとカロリーが130kcal程増えてしまうので、早く痩せたい方は水の方がオススメです。
置き換えダイエットで、水スムージーだと次の食事まで持たない!という方は、低脂肪乳(90kcal)から始める事をオススメします^^

この他にも、豆乳やヨーグルトなどに混ぜても美味しいですよ!

シェイカープレゼント&送料無料キャンペーン実施中!

001

今、メーカーの方で期間限定キャンペーンを実施中です。
購入者全員を対象にシャイカーをプレゼント。送料も無料になります。

暑い夏に向けて、ボディラインを整えたい方、ダイエット中の方にピッタリのグリーンスムージー。
気になる方は、以下の公式キャンペーンサイトで詳細をご確認くださいね。

>>ナチュラルヘルシースタンダード

最後まで読んでくださってありがとうございます。
貴方のお肌と心が益々美しく輝きますように!

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ