medel(メデル)UVミルクは国産米セラミド配合の高保湿日焼け止め!SPF40/PA+++と高い紫外線防止効果!

001

今回は、ナチュラルコスメブランドmedel(メデル)のUVミルクを使ってみました。

先月3月に新発売になったもので、SPF40PA+++とアウトドアにも耐えられる高い紫外線防止効果!
国産米セラミド配合で高い保湿力も兼ね備えています^^

>>medel(メデル)UVケアシリーズ

実際に使ってみると、エッセンシャルオイル配合で、アロマの良い香りに癒やされます。
ミルクタイプで伸びがよく、少量で広範囲に楽々塗ることができますよ。

使い心地について、詳しく見て行きたいと思います^^

スポンサーリンク


medel(メデル) UVミルク リラックスアロマの特徴

002

まず、オレンジのロゴラベルのmedel(メデル) UVミルク リラックスアロマから。

ナチュラルコスメmedel(メデル)は、国産米から抽出した天然保湿成分「グリコシルセラミド」が配合されたシリーズで、今回のUVミルクにもこの天然セラミドが入っています。
お米由来のコスメが気に入っている方は、このmedel(メデル)もきっとお好きな使用感だと思いますよ^^

こちらのリラックスアロマは、5種類のエッセンシャルオイル(オレンジ果皮油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、ラベンダー油、ヒノキ油)をブレンド。
優しく香るアロマの香りが、ストレスを抱える現代の女性の心を優しく和らげてくれます。

成分

003

メデルUVミルクは紫外線吸収剤フリーながら、天然ミネラルを使うことでSPF40PA+++と高いUV効果を実現。

お米由来の天然セラミドをはじめ、カミツレ、桃の葉、ヘチマ、ツバキなどの植物成分がお肌を保湿し、整えてくれます。

顔から体まで全身に使えて、石鹸で落とせるのが特徴です。

UVミルクのベースには、茨城県の南西部から千葉県北部に連なる下総の天然水を使用。
鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、動物性原料、全て無添加です。

全成分
水、酸化チタン、DPG、イソステアリン酸エチル、BG、PEG-32、含水シリカ、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3、グリセリン、ペンチレングリコール、グルコシルセラミド、コメエキス、コメ胚芽油、コメ発酵液、モモ葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ツバキ花エキス、ヘチマエキス、オレンジ果皮油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、ラベンダー油、ヒノキ油、α-グルカン、セルロース、セルロースガム、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアリン酸PEG-20、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ステアレス-2、イソステアリルグリセリル、アクリレーツコポリマー、フェノキシエタノール

使ってみた感想

004

まず、使う前に良くボトルを振ります。
カチカチと音がして、中身が撹拌できたら、適量を手に取ります。

真っ白なミルク状のテクスチャーで、非常にライトな使い心地。広範囲に楽々伸ばせました。
伸ばすと白浮きすることもなく、肌もしっとりとしますよ!

ただ塗った直後は、若干油膜感のようなキュッキュとした感覚が残りました。
(次第に馴染んで気にならなくなります。)

香りは、グレープフルーツやオレンジの柑橘系がふわっと薫ります。
甘く爽やかな香りで、個人的に凄く好みの香りでした!

ウォータープルーフタイプではないので石鹸で落とせるのですが、オフする時は若干時間がかかりました。
それだけ肌に密着して、しっかり紫外線を防いでくれている、ということでしょうか!?

SPF40/PA+++と高いUV効果にもかかわらず、この軽いつけ心地と、お肌への優しさ。
1日塗っていても肌に刺激になるようなことはなかったので、お肌の弱い方も安心して使えると思いますよ^^

medel(メデル) UVミルク プロテクションアロマの特徴

005

続いて、グリーンのロゴラベルのmedel(メデル) UVミルク プロテクションアロマです。
SPF40PA+++と高いUV効果は先程のリラックスアロマと変わりませんが、こちらのプロテクションアロマは虫除け効果もプラス。

虫の嫌がるエッセンシャルオイルが配合されていて、アウトドアやガーデニング等、外出時の外的刺激から肌を守ってくれます。
天然精油は5種類(ローズマリー、レモングラス、ティーツリー、シトロネラ、ゼラニウム)をブレンド。

虫が嫌がる香りですが、人には心地よく感じるグリーンアロマの香りで、リラックスできるのが特徴です。

成分

006

こちらのプロテクションアロマにも、国産米から抽出した天然保湿成分「グリコシルセラミド」や、カミツレ、桃の葉、ヘチマ、ツバキなどの植物成分が配合されており、紫外線を防ぎながらお肌を保湿してくれます。

紫外線吸収剤フリーで、顔から体まで全身に使えて、石鹸で落とせるのが特徴です。

UVミルクのベースには、下総の天然水を使用。
鉱物油、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、動物性原料も全て無添加です。

全成分
水、酸化チタン、DPG、イソステアリン酸エチル、BG、PEG-32、含水シリカ、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3、グリセリン、ペンチレングリコール、グルコシルセラミド、コメエキス、コメ胚芽油、コメ発酵液、モモ葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ツバキ花エキス、ヘチマエキス、ローズマリー葉油、レモングラス油、ティーツリー葉油、コウスイガヤ油、ニオイテンジクアオイ油、α-グルカン、セルロース、セルロースガム、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアリン酸PEG-20、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ステアレス-2、イソステアリルグリセリル、アクリレーツコポリマー、フェノキシエタノール

使ってみた感想

007

こちらも、カチカチと中身をよく振ってから、手のひらに適量出してみました。
テクスチャーや使用感は、先程のリラックスアロマと全く同じです。

このミルクのテクスチャー、昨日ご紹介したママバターのUVミストに非常に似ていますね。
ママバターUVミストは完全にウォーター状なので、メデルのUVミルクの方がもう少しトロミがあります

香りは、グリーン系のハーブの香り。
虫除けの香りと言っても、リラックスできる良い香りで、お子さんや男性も使える範囲の香りだと感じます。

この香りも、ママバターUVシリーズの緑のアロマイン(ハーブの香り)と非常に似ていますね。
こちらのプロテクションアロマの香りの方が、若干レモングラスの香りを強く感じます

ママバターUVミストとmedel(メデル)UVミルクの比較

008

昨日ご紹介したママバターUVミストと比較すると、メデルのお値段は少し高めです。
ママバターUVミストが90mlで1728円~1836円するのに対し、メデルUVミルクは30mlで1296円。

また、SPF値も違いがあって、ママバターUVミストはSPF20PA++に対し、メデルUVミルクはSPF40/PA+++。
石鹸で落とす時も、ママバターUVミストの方が楽に落とせ、メデルUVミルクはオフするのに少し時間がかかりました。

日常使いにはママバターUVミスト、外遊びやアウトドアの時にはメデルUVミルク、と使い分けても良いかも知れませんね^^

メデルUVミルクを使ってみて、個人的にその優しい使い心地がとても気に入りました^^
爽やかなアロマの香りと、伸ばしやすいテクスチャー、高いUV効果なのに、肌に優しい
求めていた要素が全て入っているので、この春夏大活躍させようと思っています!

medel(メデル)のUVミルクが気になる方は、以下の公式通販ページにて、詳細をご確認くださいね。

>>medel(メデル)UVケアシリーズ

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ