ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9はハイドロキノン配合!濃くなったメラニンを淡色化!

007

連日お伝えしている、サイエンスコスメb.glen(ビーグレン)のQuSomeホワイトシリーズ

今回は美白クリーム「QuSomeホワイトクリーム1.9」を試してみました。

皮膚科でも処方されている美白有効成分「ハイドロキノン」が配合されていて、ビーグレンの中でも一番人気のアイテムなんです。

>>[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

まだ短期間の使用ですが、わずかにシミが薄くなってきたように感じます。
炎症性色素沈着、肝斑、老人性色素斑、雀卵斑など、年齢による深刻なシミやくすみにお悩みの方も、必見。

QuSomeホワイトクリーム1.9の使い心地について、詳しく見て行きたいと思います。

スポンサーリンク


シミ消しクリーム!QuSomeホワイトクリーム1.9の働き

007

昨日はビーグレンの美白美容液「QuSomeホワイトエッセンス」についてお伝えしました。

エッセンスのレビュー記事>>新しいシミを作らせない!アルブチン配合ビーグレンQuSomeホワイトエッセンスでメラニンの生成をブロック!

今回は、美白クリーム「QuSomeホワイトクリーム1.9」のレビューです。
とにかく濃いシミに悩んでいる、今あるシミをすぐに改善したい!という方に、ピッタリのクリーム。

シミを改善するためのポイントの、主に3番目の役割を担っています。

  1. うるおいで満たし、シミを薄くする肌体質を作る。(QuSomeホワイトローション)
  2. メラニンの生成をブロックし、新たなシミをつくらせない。(QuSomeホワイトエッセンス)
  3. 濃くなったメラニンを淡色化し、今あるシミを薄くする。QuSomeホワイトクリーム1.9)
  4. 肌の土台をよみがえらせ、「消えないシミ」がこびりつくのを防ぐ。(モイスチャーリッチクリーム)

QuSomeホワイトエッセンスの成分:ハイドロキノン配合!

002

今回は、3番目のポイント「今あるシミを薄くする」ためのクリーム、QuSomeホワイトクリーム1.9のレビューです。

このクリームの最大の特徴は、皮膚科でも処方されている美白成分「ハイドロキノン」が配合されている点にあります。
そのブライトニング効果は多くの科学的研究で証明されており、皮膚科学会からも有効成分として認定されています。

反面、非常に不安定な成分で、酸化しやすく熱に弱いという弱点があります。
ビーグレンは、独自の浸透テクノロジーQuSomeでハイドロキノンをカプセル化
肌表面で弾かれる事無く、シミの患部までダイレクトに届ける事ができるんです。

クリームの名前の由来になっている「1.9」は、ハイドロキノンの配合パーセンテージを表しています。
皮膚科で処方されるハイドロキノンは4%ほどですが、ビーグレンは特許リポソームQuSomeを使う事で、同等の効果を実現
なのに、ハイドロキノンの刺激は四分の一まで軽減されているというから驚きです!

全成分
水, グリコール, シクロペンタシロキサン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, スクワラン, ハイドロキノン, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, バチルアルコール, ジステアリン酸PEG-150, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, オリゴペプチド-68, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, トウキ根エキス, シャクヤク根エキス, センキュウ根茎エキス, ジオウ根エキス, ショウガ根茎エキス, キサンタンガム, タマリンドガム, パルミチン酸セチル, ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアロイルラクチレートNa, ステアリン酸PEG-45, リナロール, BG, エタノール, EDTA-2Na, ピロ亜硫酸Na, カプリリルグリコール, ソルビン酸K

QuSomeホワイトエッセンスのパッケージ

003

QuSomeホワイトホワイトクリーム1.9の内容量は15g。
1回の使用量は1〜2プッシュで、約1ヶ月使用できます。

出し口はプッシュ式で、清潔に取り出す事ができますよ。
エッセンスの容器と非常に良く似ているのですが、プッシュ口の形状が若干違いますね。
白いボールの様なものがついている方が、QuSomeホワイトクリーム1.9です。

QuSomeホワイトエッセンスのテクスチャー

004

1プッシュを手のひらに取ってみました。
テクスチャーは白く滑らかなクリームです。

このQuSomeホワイトクリーム1.9も、他のアイテム同様無香料のはずなのですが、かすかに良い匂いがします!
グレープフルーツに似た柑橘系の様な香りです。
ハイドロキノンの香りでしょうか!?

QuSomeホワイトエッセンスを使ってみた感想

005

実際に、シミが気になるところに塗ってみました。
非常に滑らかなクリームで、伸びが良いです。

くるくる塗り込むと、皮膚や毛穴の奥まで浸透していくのが分かる程、スーッと馴染んでいきます。
エッセンスはピタッとした質感でしたが、こちらのクリームは適度な油分でしっとりとして、潤いも感じられます。

今まで使ってきたローションやエッセンスの上から、しっかりと蓋をしてくれそうですね^^

006

しっとりと潤いのある、滑らかな肌になりました。
保湿効果も高く、乾燥が気になる方も満足いく使用感だと思います。

ただ、ハイドロキノンは若干刺激があるので、肌荒れが起きている方や、炎症のある方は要注意です。
患部を避け、シミが気になる箇所のみに塗る事をオススメします。

炎症性色素沈着、肝斑、老人性色素斑、雀卵斑でお悩みの方に

001

炎症性色素沈着、肝斑、老人性色素斑、雀卵斑にも有効な、「ハイドロキノン入り」クリーム。
実は、シミには種類が2つほどある事をご存知ですか?

  • 真皮の手前にある消えやすいシミ
  • 基底膜がブチっと切れて真皮に落ちてしまった消えにくいシミ

この2種類のシミを見分ける事は難しく、早くからケアを開始する事で真皮にシミがこびりつくのを防ぐ事ができるそうです。

私は出産後に濃くなってきた、頬骨辺りのシミが気になるので、念入りに塗り込んでいます。
まだ、使い始めて日が浅いのですが、早くもシミのトーンが明るくなってきたように感じています!
もう少し使い続けてみて、結果をご報告したいと思います♪

明日は、基底膜を修復し真皮を守る「QuSomeモイスチャーリッチクリーム」について、レビューしたいと思います^^

QuSomeホワイトシリーズをお手頃価格で試せるトライアルセットがお得!

002

まずは使用感を試してみたい!という方のために、QuSomeホワイトシリーズには1週間のトライアルセットが用意されています。

ローション、エッセンス、1.9クリーム、リッチクリームの計4点が、税込1944円送料無料で試せるので、非常にお得^^

気になる方は、以下の公式キャンペーンサイトで詳細をご確認くださいね。

>>[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

最後まで読んでくださってありがとうございます^^
あなたに全ての良きことが雪崩のごとく起きますように!

スポンサーリンク


関連記事

このページの先頭へ